相性が悪いとその空気感が相手に伝わる

相性が悪いとその空気感が相手に伝わる

私の場合、相性ってとても重要です。
ほぼ、第一印象で決まるのですが、私の場合
相性がちょっと悪くても、相手が望めば契約を
締結する場合があります。

しかし、その結末は大概は「契約解除」となります。
理由は、相性が悪いから、「そのぎこちない空気感」
がお互いに感じるからだろうと思います。

それなら、最初から契約しなければよいのですが、
そこは、経営者の性、少しでも収益力を向上させ
たいという思いからです。

まあ、私の持論ですが、
「別れがあり、出会いがある」ということで、
また、新しい相性の良い企業様とのお付き合いが
どんどんスタートしています。

キャパはほぼ決まっているので、
相性の良い企業をどんどんお付き合いを開始して
いきたいと思います。

2019-02-28

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

組織は1日にしてならず

組織は1日にしてならず

組織づくりはとても面倒で根気が必要です。
できる人材を採用したからと言って、自社が
活性化するわけではない。

人って、すべて自分の「感情」で動きます。
「嬉しい」「楽しい」「やりがいがある」「悔しい」
等々の感情です。良い感情をコントロールできれば
集中し良い仕事をします。

組織はその「感情」をうまくコントロールできる
策士=マネージャーとか部門リーダーが必要となります。

しかし、中小企業経営者はこの「視点」にとても
疎く、かつ、人の問題なので面倒が多く、経営者は
やりたがりません。部下任せにしてしまいます。

そんなことをしていると、会社内部はぐちゃぐちゃ
になり、経営者が思っているような売上や収益向上
に結びつかない結果となります。

結局、「組織は1日にしてならず」であり、
この人の感情のコントロールに真摯に向き合い、
組織マネジメントについて真剣に対応した中小企業
経営者にのみ、売上・収益向上のご褒美がやって
くるのだと思います。

組織は人間そのもの、生き物そのものなんです。

2019-02-26

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

明日は何が起こるかわからない

明日は何が起こるかわからない

今、総武線、中央線が停電の影響で止まっています。
通勤ラッシュにさしかかり、かなりの影響が出ると
思います。市ヶ谷駅は停電で真っ暗の様子でした。

私もそうなんですが、仕事が終わらない時に
「明日やろう」って先延ばしする人がいます。
大半の人がそうだと思います。

しかし、今回のように人災や天災はいつやって
くるかわかりません。
「明日は何が起こるかわからない」ということ。

大事なことは、
集中して「今日やれる仕事は今日片付ける」と
いう気合と集中力で仕掛中の仕事を終わらせて
おくこと。

之が大事だと痛感します。

私は運良く、有楽町線で通勤なので普通に出社
できています。

2019-02-25

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

「もう」は「まだ」の始まり

「もう」は「まだ」の始まり

今日、テレビでこんなことを言っていました。

「もう」は「まだ」の始まりと!

株式市場について語ったコメントですが、
中小企業企業経営、個人の仕事、についても
言えることです。

人は、ちょっとした壁にぶつかると
「もうだめだ!」「もうこれ以上難しい」等の
あきらめの言葉や弱音を吐いてしまいます。
これは私も含めて誰しも人生において数度となく
思ったことがあると思います。

ここで諦めるのは簡単です。やめればよいだけです。
しかし、今までやった苦労は水の泡。

だったら、もう一度立ち止まり、
「まだ、切り込む余地があるはず」「まだ試して
いないことがあるはず」「まだチャンスはあるはず」
等の前向きに捉えてチャレンジしていくと、
以外に突破口が見えてくるものです。

それが組織の仕組みを大きく変えることだったり、
取引先を見直すことだったり、大規模な配置転換を
行うことだったりします。

「もう」という局面に遭遇したら、「まだ」という
意識を持って、解決策を見つけていきましょう!
そうれは、自社の仕組みや仕事のやり方を大きく
変えるチャンスに繋がるケースが多いです。

諦めたらそこでTHE END ですが、
諦めなければ、成功はつかめます。

2019-02-15

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

人間は学習する

人間は学習する

人は学習するので、同じことを繰り返すと
上長が指示する前に「先読み」して仕事を
段取りできる人がいます。

当然、できない人もいます。

この「先読みしての段取り」ができる人って、
非常に頼もしく、一種の「AI」みたいなものです。
最初は色々教える(インプット)必要がありますが、
徐々に経験値が増すと、自分で情報を整理して、
学習し、「判断して行動」できるようになります。

そんな人材をたくさん雇用できている会社は
強い組織だと言えます。

指示命令で動く組織は、指示者がいなくなると
「機能停止」してしまいますが、自律的にスタッフ
が動く組織は、上長がいなくても、ある程度は
「平常通りの業務遂行」が可能です。

中小企業経営者のあなたは、
どちらの組織を目指しますか?
答えは明らかです。

2019-02-14

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

そうだ!京都へ行こう!

そうだ!京都へ行こう!

姪の結婚式が京都で行われるので、
この3連休の2日を使って、叔父(私)と叔母(嫁)
の立場で2人で京都に行ってきました。

せっかく、京都へ行くのですから、
観光しよう!ということになり、結婚式の前日
の朝早く京都に向けて出発したのは良かったのですが、
春節に重なって観光地はどこも中国人を中心に
外国人だらけ!人人人でした。

これなら、観光しなければ良かったと後悔した反面、
外国の方がこれほどまで日本に来てくれているのか
とちょっとうれしく思ったりもしました。

タクシーの運ちゃんは外国人のことを「あいつら!」
って感じで話していましたが、そのあなた方も
外国人のおかげで商売が繁盛している現実があります。

それにしては、京都は観光案内等が不親切だな!って
思いました。バスなんで日本人でもわからない。
外国人なんかもっとわからないだろうね。
もっともっとおもてなしの心で日本の観光地は改善
していないと、見放されます。

中小企業経営も、顧客に感謝し、もっとおもてなしの
気持ちで「今何ができるか?」を真剣に考えて、フォロー
していかなければ、お客様に見放されてしまうことで
しょうね。

帰りの新幹線、指定席が取れず、人生初の「グリーン」
で帰ってきました。グリーンはゆったりして、
とても快適でしたね。ちょっとやみつきになるかも。

2019-02-12

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

出社後の一杯のコーヒーは格別

出社後の一杯のコーヒーは格別

私はずいぶん前から8時出社です。
朝型に移行してから、10年位でしょうか?

毎朝、出社したらコーヒー(紙パックですが)
を入れて、飲みながら、今日一日、どんな段取り
で仕事しようか!を考える時間にしています。

私はコーヒーが大好きで、常に会社にはコーヒー
の紙パックが在庫としてあります。
スタッフもお茶やコーヒー、ラテ等、飲み放題です。

会社って、結局、経営者(社長)の趣味趣向で
働く環境が成立したり、労働環境が決まります。

それが悪いとか、良いとか、言えません。

はたらく人(従業員)は、そんな経営者が作って
いる社風というか、ポリシーを理解して
会社を選択しないと、後々、社長の趣味趣向の
押し売りで、自分に合わない会社だったとすると
とても働きづらい会社となり、生産性やモチベー
ションは一生上がらないと思います。

あくまで中小企業の場合ですよ。
会社選びは社長が作っている社風を見るべし!

2019-02-07

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

労基署が働き方改革で本気?

労基署が働き方改革で本気?

裁量労働制を導入しているクライアントが
労基署から調査出頭依頼を受け、先日同席
してきました。

日本全国の労基署が働き方改革に向けて、
残業抑制に向けて、本気に取り組んでいるようです。

皆さんの会社でも、裁量労働制を導入している
企業はいつ調査依頼が来るかわかりませんので、
今のうちに社員の労働時間管理を徹底しておいた
方が良いかと思います。

恒常的に残業時間80時間を超えている企業は
要注意です。今まで、なーなーで見逃されいた
労働時間がここに来て、とても厳しく指摘される
ようになってきました。

2019-02-05

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

なんでも「最適な量」ってある

なんでも「最適な量」ってある

仕事でも、趣味でも、道楽でも、なんでも
「最適な量」ってあります。
それが、体調やメンタルなど、最も心地よい
ボリューム(量)だったりします。

しかし、人は欲張りなんで、その「最適量」に
我慢できず、さらなる「ボリューム」を求めて
活動し、やがて、最適量から逸脱して、
経営的に言うと、仕事が多くなっても利益率が
下がり、結局、自分の首を締めるって結果に
なったりします。

趣味でも同じで、色々なことに首を突っ込むと
広く浅くとなって、真剣にやりたい趣味が見つ
かっても、それを深掘りすることができなくな
ります。

そんなとき、一旦、最適量に戻すことも
一つの手だと思います。後戻りすることは怖い
ですが、その勇気が必要です。

2019-02-04

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

2月1日は東京の私立中学受験日!昔を思い出す

2月1日は東京の私立中学受験日!昔を思い出す

私の息子たちも私立受験組です。
常に嫁さんがついて行っていたのを思い出しました。
そりゃそうですよね。小学6年なんですからね。
東京の電車ってなにげにわかりにくいので、
かなり早めに出かけたことを思い出します。

2/1から数日は東京の私立受験のピークになります。
なかでも、2/1は第一志望校の受験になるので、
小学校6年の子どもたちにとって、とても緊張する
日になることでしょうね。

受験する小学生は、4年や5年のころから塾に通い
目標を設定し、それを今日、達成するために日頃の
成果を実践する場となります。
計画性や志望校対策をばっちりやっているが子ども
の方が、当然合格しやすいといえます。

企業経営も同じことが言えます。
目標をたてて、戦略性を持って人や金を動かし、
計画性を持って地道に実践していく。
世の中、受験もビジネスも同じ戦略性等をいかに
「強く持った」人が栄冠を勝ち取るといえます。

2/1に、新たに「初心に戻る」良い機会でした。

2019-02-01

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る