褒めない経営者

褒めない経営者

私には理解できないです。
褒めるなんて簡単に出来るはず。

しかし、
社員も褒めない。
取引先も褒めない。
協力会社も褒めない。

私からすると、もったいないと思う。
最初挨拶程度で良いのです。
毎日、一回で良いのです。
「ありがとう」
「助かったよ」
「よく気づいてくれたね」
「また頼むよ」
何でも良いのです。

そのちょっとした経営者に一言が、
また頑張ろう!と思えるのです。

減点主義で、ミスしたときに怒り・しかり
普通にできているときはねぎらいの言葉や
褒める言葉が一切ない。

こんな「褒めない」経営者の会社は、たかが
知れています。

2018-09-28

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

行動してなんぼ!

行動してなんぼ!

仕事の成果は、「行動」しないと出ないものです。

当たり前です。

しかし、その行動をしない人がとても多い。
今の時代、情報が溢れているので、ネットでググる
ことができ、その情報の中には「うまく行かなかった」
批判めいたコメントが氾濫しています。
(この人達は負け犬なんですよ)

それを読んだ人は、こう結論づけます。
「このビジネスはやっても無駄!」って。

私の意見としては、考えた末の結論ならOKです。
自分でやり方や競合企業、リスクなどを洗い出し、
ターゲット顧客を定義して、シミュレーションして
出した結論ならOKですが、ネットの情報を鵜呑み
にして、「うまくいかないからやらない」と決定
するならば、それは愚か者です。

みんなが失敗して諦めたビジネスこそ、宝の山か
もしれないのに。

チャンスの芽がありそうな場合、まず「やってみる」
ことなんです。成功しても、失敗しても、その実体験
は必ずあなたを大きく成長させてくれます。

まず言い訳する前に「行動」しようよ。特に若者!

2018-09-27

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

アンテナの高さがチャンスを掴むかどうかの分かれ目

アンテナの高さがチャンスを掴むかどうかの分かれ目

人は、自分に興味があることは、とてもアンテナを
高くはり、情報に敏感になり、些細な情報でもキャッチ
し、自分のものにしようとする。

これって、仕事でも同じことが言えます。

しかし、悲しいかな、仕事になると、途端にこの「アンテナ」
を立てない人がたくさんいます。

私は、「仕事ができる」「仕事ができない」の分かれ目は
このアンテナを「高く」立てて、人より多くの情報を取得する
根性、気概、やる気、執念なんだと思っています。

やる気のない人って、何事にも「他人任せ」だし、自分で
情報を取りに行ったり、自分から率先して苦労したり、
努力したりしません。

なんでも良いので、仕事の何かに興味を持って、
今日からあなたの「アンテナ」をまず立てて、情報を取得する
試みを行っていってください。

きっと、良い成果が表れる思います。

2018-09-26

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

【ぼやき】経営者目線からすると3連休が2週続くの、どう?

【ぼやき】経営者目線からすると3連休が2週続くの、どう?

サラリーマンの方は、3連休が2週続くと、
そりゃ!嬉しいでしょうよ。

圧倒的に稼働時間が減るので、経営は大変です。
毎月の仕事の目標というか、やるべきことがある
はずなのに、こう休みが多いと、どうしても
「何かを疎かにする」しか、乗り切れないわけです。

弊社で行くと、給与計算という業務をがっつる請け
負っているわけで、「今月は支給日を遅らせて」
なんて都合の良いことは言えないので、
給与計算以外の入社退社の手続き等の比較的融通
のきく業務を「後回し」にして、給与計算に集中
していきます。

日本人って本当に働きすぎ?なの?
私からすると、「休み多すぎ!」と思います。

中小企業経営は生産性を求められますが、
まだまだ、労働集約的なビジネスが多く、
人の稼働時間に依存するわけです。



2018-09-25

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

派遣法の特定から一般への許可申請

派遣法の特定から一般への許可申請

この特定派遣から一般派遣への切替手続が
今月9/30で終了します。

特定派遣のブランドと一般派遣のブランドの
違いが大きすぎるので、IT企業を中心に
特定派遣の切替許可申請をこぞって行うのですが、
3年間の猶予とは言え、資産要件が緩和されて
一般派遣を名乗れれば、世間的にはブランディング
になります。

私は2社分しかやっていませんが、
東京労働局は人が溢れていました。
(昨日朝一に提出したときは、空いていましたが・・)

まあ、切替の申請が最も書類が多く、
普通に「一般派遣の許可」の方が数段楽だと言えます。

無事に終わって良かった。
労働局の人も、10月以降、審査を行うので大変だろうな。

2018-09-21

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

誰かに届くメッセージ

誰かに届くメッセージ

私は動画配信をYou-Tubeで行っています。

ある時、ある人からハガキが私の自宅に届きました。
昔、交流会でご一緒した人からでした。
ご自身の近況を報告されたあと、最後に

「動画見ています。とても参考になります」

という一文が書かれていました。

私はすっかりその方のことを忘れており、
そんな方が、私が毎週配信しているメッセージを
受け取ってくれているんだ!と思うと、
とても感慨深く、もっともっと、コンテンツの
幅を増やして、中小企業経営者やビジネス幹部の
方が観て、参考になる動画を配信していかなければ!
と強く思った次第です。

このブログも同じですが、私のブログは内容が硬い
ので「反応がとてもとても薄い」です。普通の人なら、
ブログ配信を辞めるのだろうと思います。

しかし、
私はブログを書くことを「マーケティングの一貫」
として、「業」としてやっているので、反応を気に
しないことにしています。

きっと、
真面目な経営者が私のブログを毎回読んでくれて
経営に少しでも役立ててくれたり、経営に前向きに
なってくれれば「Good!」というスタンスでやって
います。

みなさんも、
誰かがあなたのメッセージを必ず受け取ってくれて
います。継続して仕事のことや生き様を発信指定く
ださいことをお勧めします。

継続は「本当に」力になります。

2018-09-14

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

最低賃金が10/1から改定されます。

最低賃金が10/1から改定されます。

<厚生労働省>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

まあ、高くなったものですね。
東京でアルバイトを雇用する場合、最低でも「985円」
ですから、千葉や神奈川で、東京に近い学生などは、
東京でバイトするだろうし、東京近辺の東京以外の都市
では、東京の時給に合わせていかないと、バイトが雇用
できない状況になってきています。
ただでさえ、人手不足って言われているので、大変です。

国は全国平均で1000円を目指しているので、
東京の時給は1100円~1200円の幅まで上がると
思われます。

まさしく、中小企業の場合、「働き方改革」を自社で
取り組まなければ、人材確保ができないことになります。

週休3日制の導入、有給休暇強制取得、福利厚生の充実
賃金のメリハリある昇給、正社員の多様の時間勤務制など
導入していかなければ、人手不足倒産がすぐそこまで来
ています。

社員等の従業員が働きやすい「融通性のある社内制度」
を自社オリジナルで構築していかないと、
中小企業の場合、永続企業として君臨することはとても
難しい時代に突入したと言えます。

2018-09-13

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

所詮「イス取りゲーム」

所詮「イス取りゲーム」

これは私の本音です。
企業で働くサラリーマンやOL、
企業に就職し、将来安泰と思い込み、
そんなに努力することなく固定給をもらう。

この手の方は、企業内で繰り広げられる椅子
取りゲームの敗者になるわけです。

雇われる側からすると「正社員で安泰」と思
っている勘違いな人が多いですが、
雇う側からすると、競合他社との血みどろの
戦いを毎日やっているわけで、財務戦略上、
努力しない向上心のないスタッフは抱えている
ことができなくなるわけなんです。

中小企業経営といえども、経営者は勝者を夢
見て、日々研鑽しています。
だから、そこで働くサラリーマンやOLも
もっともっと努力、創意工夫して、
ビジネスマンに昇華させなければならない
と「経営者の1人として」強くそう思います。

ゆるい「自分本位」の考えのサラリーマンや
OLが多すぎる。

2018-09-12

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

レベルの高い仕事に人は慣れてくる

レベルの高い仕事に人は慣れてくる

最初、「とても登れない山」だと思っていたものが
休憩しながら少しずつ登っていくと、人はそのペース
に慣れてきて、やがて頂上まで登れてしまいます。

仕事でも同じことが言えます。

「今は」とてもできない仕事だと思ったものでも、
最初の一歩を踏み出し、やり始めると、やがて人は
その「難しい仕事」というか「高いレベルの仕事」
に適合するようになります。

慣れてくるのです。

弊社で大きな仕事を受託して、今動かしていますが
「拒絶」するのではなく、前向きに「受け入れ」る
ことで、その業務に人はどんどん慣れてきて、昔とは
全く違う生産性で他の業務も仕事を回している自分や
組織がいます。

人は、放って置くと「怠け者」なので、サボります。
楽をしようとします。

しかし、それでは人として、ビジネスマンとしての
成長は無いですね。だから、自分に高い壁を設定する
ことが出来る人は、自ずと成長することが出来るのだ
と思います。


2018-09-11

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

「期待値」を超えるから感動がある

「期待値」を超えるから感動がある

商品を買ったり、サービスを受けたりする場合、
当然、「お金」を支払います。
そのお金に対する価値を消費者はある程度、予測
というか見積もりを行います。

これくらいの値段なら「これくらいのサービス」
だろう!って。

その期待値を大きく上回ったとき、「感動」が
起こります。「また買おう」「また来よう」
「友達に教えてあげよう!」等々

しかし、期待値を下回ると、二度と購買しません。

他社と同じことを真似るだけじゃ、他社と同じレベル
なので、「期待値」を超えることは難しいです。

品質や機能、サービス内容等が「しっかりしている」
ことは当たり前で、それ以上に付加価値をどう提供
するかが、「期待値」アップの切り札になります。

それは「人が醸し出すヒューマン力」につきますね。
やはり最後は、人がどれくらい自社の商品やサービス
に惚れ込み、どれくらい真剣にアフターケア出来るか
だと思うんですね。

まあ、人に「期待値」を上回る感動を与えるためには
人はそれはそれは努力しないと行けない。

2018-09-10

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

「生産性」って中小企業に浸透しないよね

「生産性」って中小企業に浸透しないよね

生産性、効率化、働き方改革など、叫ばれて久しい
ですが、中小企業に浸透している感じが一切しません。

理由は、
①IT投資を伴うために足を踏んでいる
②ちょっとした効果しか見込めないので、
 それなら、今のまま「人海戦術」で!
③ITに馴染んだ人材がいない

などでしょうかね。

中小企業のしごとって、それほど「組織だって仕組み化」
出来ていないので、
緊急性のある仕事がどんどん入ってきた時に、
人手に頼らざる終えない。「Aさん、これやって」
「B君、あれやって」等々

本来は、仕組み化して、IT投資(AIやRPA)を行い、
生産性を上げていくしか手はないのですが、
まだまだ、人がやった方が早いので、一向に生産性は
上がらないだろうね。

我が社もそのひとつです。(笑い)

2018-09-07

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

「嫌な予感」はよく現実化する

「嫌な予感」はよく現実化する

嫌や予感がしたとき、「そのとおり」になった経験
皆さんございませんか?

私は結構経験します。

昨日も「嫌な予感」が的中し、お客様から電話が
かかってきました。サボっていたわけじゃないのですが
「明日対応しよう!」としていたことが、
自分的には「ちょっと遅い対応かな?」と嫌な予感が
した途端、電話がなりました。

しかも「2件」別のお客様からです。
ちょっと信用無くしちゃいますよね。

また、給与計算等で「この箇所は毎月ミスがないから
ノーチェック」ってな具合で給与計算を進めると、
案の定、その箇所にミスが発覚!ってな具合です。

ほんと、私はよく経験するのです。

だから、「嫌な予感」がしないように、先手先手で
先回り対応すればよいだけのことなんです。
「嫌な予感」って、自分が本来やらないといけないのに
「サボった」ことに対する罪悪感からくるものだと
思っています。だから、「サボらない」ようにすれば
良いのです。そうすると、嫌な予感の体験が減ること
でしょう!私も肝に命じて、仕事します。

2018-09-06

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

昨日の綾瀬はるかのドラマでの名台詞

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

これって意外に「実践できていない人」が多い
と感じる。

人に色々聞けないのです。

ご自身の「どうでも良い」プライドのせいで。

仕事をする「仕事人」たる人のミッションは何か?
組織が達成しなければならない「目標」をいち早く
達成させることなのです。

その一役を皆さんが担っているわけで、
「人に聞けずに自分で時間をかけて調べたり」
「もじもじして人に聞けなかったり」
時間ロスは計り知れません。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」
の精神で今日から仕事をしていきましょう。

しかし、何度も「同じことを聞く」のはNGです。
それはメモを取るなり、まとめるなりして、
自分のものにしていく努力が必要です。

人に聞いて、すぐ自分のものに出来る人は、
仕事が上達する素質がある人と言えます。

要は、早く上達したいと自分自身、強く思っているか
どうかで勝敗は決まります。

2018-09-05

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

小田和正のコンサート

小田和正のコンサート

ご縁があり、チケットが手に入り、先週「小田和正」
のコンサートに行ってきました。
字幕スーパーに歌詞がすべて出る工夫がされており、
観客みんなで歌える雰囲気になっていました。

私が大学生のころ、よくオフコースの時代の歌をみんな
で歌ったものでした。とても懐かしい感じがして、観客
も「ご年配の女性+ちょっと男性」って感じで、高齢化
していました。(笑い)

歌詞が字幕スーパーに映し出されるからか、
彼の歌詞は「君」「僕」「光」「未来」「明るい」等
のポジティブな言葉がとても多いと気づきました。
だから、聴いている観客がどんどん明るくなっていく。

経営でも同じですね。経営者の「言葉のかけ方」「使い方」
次第で、組織(聞かされる部下)のモチベーションが大きく
変わることを認識した方が良い。
歌手は「歌詞」、経営者は「言葉」で観客(スタッフ)を
魅了していきたいものです。

言葉が常に「ポジティブ」でなければうまくいかない。

2018-09-03

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る