副業OK時代が来る

 

副業OK時代が来る

目薬大手のロート製薬は4月から、国内の正社員約
1500人を対象に、副業を認めるそうです。

会社の枠を超えて培った技能人脈を持ち帰ってもらい、
ロート自身のダイバーシティー(多様性)を深める
ねらいがあるそうです。

副業は本業に悪い影響を与えるというネガティブな
イメージがあります。特に日本では終身雇用が長く続いて
来たので、余計そうなんだと思います。

しかし、これからは業界のボーダレス時代に突入して
きましたので、自分の業界だけのノウハウや知恵では
限界があり、他業種業態を経験したマルチ的な人材が
必要になってきます。

今後、大手企業中心に副業OKの企業が多くなることが
予測されます。

しかし、中小企業ではどうでしょうか?


他社に転職される、本業悪影響が出る当の理由で
それほど進んでいかないような気がしますが、
先進的な発想の中小企業経営者は、副業OKを実践し、
多様な人材の確保を行っていくでしょう!

出来の悪い社員が1人いるより、優秀な週3日勤務
できるスタッフがいた方が組織は活性化すると思います。

弊社も土日限定で給与計算業務を行ってくれるスペシャリスト
がいれば採用したいものです。

☆=========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
☆=========================☆
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

 

>続きを見る

勉強は好奇心そのもの

 

勉強は好奇心そのもの

学生時代、勉強は苦でしかなかった。

サラリーマン(銀行員時代)の勉強「も」苦だった。

上記の状況は「やらされ仕事」だからだろうか、
なんでこんなことをしなければならないのか?
が先に立ち、自分んで能動的に勉強をすることはしません
でした。

しかし、独立開業し、自分の力だけで歩くようになった時に、
「勉強」という言葉の意味がガラッと変わりました。

ビジネスへの成功欲が好奇心を駆り立て、勉強するように
なり、勉強が苦になるどころか、楽しいもの変わりました。

本来、勉強は楽しいものであり、世の中の疑問を解決する
ためであったり、自分の知らない知識を習得し、体系化
するためであったりします。

これからも年齢に関係なく貪欲に勉強していきたいものです。
経営者の方は、自分の会社に、従業員が学ぶ環境や仕組みを
作っていくと、自社の従業員のレベルアップが図られます。

私が提唱する毎週2時間のミニ研修でも良いし、
外部の資格取得にチャレンジさせて、取得出来れば数千円の
手当を付けてあげれば良いと思います。

自分で能動的に学んだことは、将来必ず役に役に立つものです。

☆==========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
☆==========================☆
アールイープロデュース  http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

 

>続きを見る

ちょっとしたことが動機付けになる。すべて消費者のこころ次第!

 

ちょっとしたことが動機付けになる。すべて消費者のこころ次第!

私は最寄りの駅まで通勤に路線バスを使っています。

最寄りの駅は「新浦安駅」という駅なんですが、
この駅を利用せず、ちょっと遠い「舞浜駅」を利用します。

ちょっとして理由で、最寄りの駅行きのバスではなく、
ちょっと遠い駅行きのバスを毎日使っています。

最寄駅行きとの運賃差額は40円高いです。

毎日になると結構な余分なコストになります。

それでも、舞浜駅行きバスを利用するその理由は2つ。

・バス停がちょっとだけ自宅から近い(近い駅行きバスは2分程度遠い)
・バスが駅に乗り入れると雨に濡れない(近い駅は濡れる)

バス会社の経営陣が私のこの機微な動機(心理)を理解している
とは思いません。勝手に南本が納得して使っていることになります。

商売やビジネスも同じことが言えるのでは無いか?

ちょっとしたことで消費者やユーザーは、その商品やサービスを
使い続けます。反対にちょっとしたことで、他の商品やサービス
に乗り換えます。

結局、商売なんていうのは「人の心理」で成り立つもので、
かゆいところに行き届いたサービスや心遣いや使い勝手があれば
少々高くても使い続けるということです。

提供側は消費者の「こころ」を読む訓練というか勉強がとても
重要になります。

繰り返しますが、値段じゃ無いんです。

愛想の良い電話応対だったり、相手を思うちょっとした
サービス提供だったり、ちょっとした言葉かけだったり、
ちょっとした手紙やメールだったり、するのでしょうね。

社長さん、ちょっとしたことから見直すだけで、
強い組織を作り上げることが可能です。



☆==========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
☆==========================☆
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

 

>続きを見る

技術革新という名の世界的人員削減!

技術革新という名の世界的人員削減!

スマホやタブレットを持っていない人はほとんどいない状況だと思います。
非常に便利な世の中になったものです。

なんでもすぐ「ググれる」ので、欲しい情報がほぼタイムリー入手できる
ことになります。

まあ、便利ですよ。

電車の移動中の時など、助成金情報を調べたり、クライアント先の
最新情報をチェックしたり、隙間時間にささっと情報入手できます。

地図も便利です。これが無いと新しい場所に訪問する際に、迷って
しまいます。乗り換え案内も重宝しています。

昭和生まれの「電話は家庭に一本」という固定概念を壊してくれた
おかげで、家族の絆は崩壊?したかもしれませんが、緊急連絡等
に非常に役立っています。

ただし、家族の電話代を負担するお父さんは財政的に大変かも。
私は昔4人分だったのですが、息子が1人就職したので、
今、3人分払っています。それでも結構な金額ですよね。

情報取得の便利さをお金で買っているというところか。

これからどんどん技術革新が起こり、今まで当たり前のようにあった
仕事や機械やサービスがすべてコンピュータや知能ロボットに
置き換わるでしょう!

会社の受付がロボット!士業の役所への届出代行が電子でボタン
一発で完了!
小売店がすべて通販に仕事を奪われる!
飲食業がデリバリーが発達して、発注して30分以内に自宅で美味い
料理が食べられる!

となると、やはり「物流」がコアですかね。まあ、これも自動運転自動車
やドローンが人の代わりになるのでしょうね。

怖い!こわい!

人間は、ロボットが真似出来ない感情や匠の技を身に着けないと
単純業務はすべて消滅し、世界的人員削減が始まっています。

頑張ろう!中小企業社長!

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジン
として配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様は
ぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

比べるのは他人ではなく過去の自分

比べるのは他人ではなく過去の自分

人間は弱い。
だから、すぐ「他人の動き」がとても気になります。
他人が楽しそうにしていると、自分もそうしたくなるものです。

しかし、これでは何も成長しません。

他の人が楽しそうに見えるのは、あなたが「そう見えている」
だけで、当の本人は結構、「しんどい」「辛い」思いをして
演じているかもしれません。

私も弱い人間ですから、他経営者や同業他社の動向は
とても気になります。気になるだけなら良いのですが、
もっとメンタルが弱くなると、そのまま「真似しよう」
として、失敗するのです。

私は過去の15年間独立開業人生で、何度も失敗しました。

最終結論は、ちゃんと自分を持ち、自分で戦略を練り、
自分が判断した行動を粛々と実行していくことが、
最もメンタルが安定し、自分と会社が強くなっていくことを
確信したのです。

全て自己責任の法則があり、他人の真似していると、
「他者責任」にすり替えて、自分は悪く無いと思い込みます。

自分流を見つけて、それを継続し続けることは、とても
大変だし、困難です。他人と自分を比較しても何も果実は
生まれず、それよりも、昨日の自分と今日の自分を比べて、
「成長したのか」「努力を怠っていないか?」を検証しながら
生きていく方が有意義だと思う今日この頃です。

☆==========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
☆==========================☆
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

自分で周りに公言する力はすごい

自分で周りに公言する力はすごい

私がよく実践する方法です。
ほぼ自分の中で、イメージが固まった企画プランがあった場合、
ウジウジしていると、その企画は実行されないままお蔵入りしてしまいます。

みなさんも経験したことがあるのでは無いでしょうか?

それを避けるために、「周りに公言」することをお勧めします。
周りの人に言っちゃうんですね。

【俺、◯◯企画やるので、よろしく】

的な公言。

ビジネスマンであれば資格取得や趣味、サイドビジネスなど
なんでも良いと思います。とにかく、数名の周りの人間に宣言
するのです。
そうすると人間は「うそつき」と言われたくないので、頑張るわけです。
大抵は実行に移し成果を収めます。

経営者なら、新規事業の推進や売上目標、利益目標でしょうか!
特に新規事業や新しい施策の実行は、何かと社内から反発が
出ますが、それでも公言してやる抜くのです。継続ですね。

必ず良い結果が出るので、実践して下さい。それが人の成長
につながるんだよね。資格試験など、「周りに言うと試験落ちた時
にかっこ悪い」と思う人が非常に多いです。

この手の人は、何も実行せず、社会の敗者となります。

周りに公言して、実行して、失敗しても良いじゃないですか!
思っているだけで何も実行しない人より100倍凄い事だと私は思います。



☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジン
として配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様は
ぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆
アールイープロデュース  http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

何事もバランス大事

何事もバランス大事


人はある一つのことに没頭すると全体視点で
物事を考えられなくなります。

そうすると判断を誤ることがあります。

事業経営でも、資産運用でもそのことが言えます。

資産運用でいくと、預金だけでなく株式や金などへの
資金配分、海外口座への外貨預金、不動産への配分など
「バランス」がとても大事なのですが、みなさん一様に
どれかの方法に集中してしまう傾向があります。

事業経営でも同じです。

一つの事業ばかり没頭していても、将来的にジリ貧に
なってくる可能性が高く、シナジー効果(相乗効果)を
効かせながら、事業の柱を数本育てていく必要があります。

それが事業経営におけるバランスだと思います。

今年、弊社は中小企業の事業継続計画(BCP)の策定や
運用支援のコンサルティングを始めます。
それが弊社にとっての事業のバランスを保つことになります。

その手始めに、セミナーを開催しますので、
自分の会社の「コアな事業」に気づきたい経営者は
参加する意義があると思います。

2月25日(木) 13:30 ちよだプラットフォーム
中小企業特化のBCPセミナー
自社のコア事業を見つめなおす良い機会となります。
http://www.re-p.co.jp/pdf/160209.pdf
webから問い合わせください。
http://www.re-p.co.jp/contact/


☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

「悩むこと」は自身の成長につながる

「悩むこと」は自身の成長につながる

私は比較的よく悩みます。
典型的な血液型A型の優柔不断なタイプだと言えます。
だから、以下のことを心がけて決断しています。

1.やりたいことがあればメモする

2.そのやりたいことのゴール、意義、目的を文字で整理する

3.その事業の市場性や成長性を考える

4.そのやりたいことのメリット、デメリットを整理する

5.達成させるための段取り、ステップを考える
特に、障壁となるもの(お金、人材等)を整理する

6.最低2週間から1ヶ月、寝かせて放置しておく

7.1ヶ月後に再度、その整理した資料を見て、
「やりたい」と思えば!実行に移す

8.実行に移すと決断したら、すぐやる

9.成功、失敗の結果が出るので、検証し、リベンジ
するか撤退するか等を決める

だから、私は実行まで時間要します。
しかし、意思決定すれば、その道に爆進します。

悩む、考える、判断する、の行為は経営者の資質を向上
させます。

人間的にも成長できます。


☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

リピートしてくれる顧客

リピートしてくれる顧客

プライバシーマークのコンサルティング。
弊社では新規取得のお手伝いを50社程度やらせていただきました。

今は手離れが悪いのと、審査機関の審査レベルが悪いのと、
価格破壊で採算が取れないので新規のコンサルティングは
やっていません。

しかし、その50社の内、数社は更新のたびに、お手伝いを
させていただいています。
リピートで発注していただいています。
ありがたい限りです。

そもそもリピートしてくれる理由は何だろうか?と考えてみました。

・自社の事情を熟知しているので、話が早い
・痒いところに手が届く支援をしてくれる
・リーズナブルな価格・色々な意味で信頼してくれている
というところでしょうか。

リピートの条件は上記4点は揃った時点ですね。
特に、信頼は、相手の懐に入り課題やニーズを解決して
こそ得られるものなのだと改めて思う今日この頃です。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジン
として配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様は
ぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

東京に大地震が起きたら御社は事業を継続できますか?

東京に大地震が起きたら御社は事業を継続できますか?
東京都に阪神淡路大震災のような大きな地震に
襲われた場合、

【弊社は事業再開は1週間程度は難しい】と思います。

理由は、
・パソコン等が壊れ情報が無くなる
・スタッフが会社に出てこれない
・通信手段が無い
などでしょうか?
しかし、競合他社が1日で復旧し、事業を再開できたとすると、
弊社は仕事もクライアントも失う可能性が出てきます。
そうすると、最終的には事業が縮小し倒産ということにも
成りかねません。

そうなんです。そうならないために、
地震やパンデミック発生した際に、
他社よりもいち早く事業を正常に戻すことが、
企業が生き残る方法なのです。

御社は地震が起こった場合、他社も同じ状況だから影響無い
と思っている人が多いと思いますが、東京で起こった地震
は、関西や九州、名古屋等の企業には関係ない話なので、
お客様は御社ではなく 別の企業に仕事を依頼するように
なることでしょう。

そうした場合、御社に仕事戻ってくるケースはほぼ皆無です。
弊社は給与計算の委託を受けています。
すぐ事業再開ができない場合、競合他社に仕事を奪われる
という危機感を持っています。

中小企業の場合、同じ機能を持った会社はたくさんあります。
委託企業からすればすぐ業者を変えれば良いだけなのです。
そうならないために、BCPを策定知識をインプットしませんか?

中小企業に特化したBCPセミナーを開催します。
今の事業を見直す良いきっかけになると思いまうs。
ぜひ、ふるってご参加下さい。


☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース  http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

 

>続きを見る

やると決める

やると決める


人間、面倒なことはやりたくないものだ。
だから、良いアイデアを思いついても、
「やらない人」が多いのだと思います。

しかし、やらないと結果がどうなるかどうかが
わかりません。

だから、実行した方が良いのです。

どうすれば、実行に移せるのか?

簡単です。

社員やスタッフ、周りの仲間に「宣言する」ことです。
ブログやメルマガ宣言することです。

宣言すると人間は約束を守ろうとするので、
アイデアを具現化しようとし、実行に移すようになります。

まず、周りに公言し、それを実行に移す環境に自分の
身を置くことが大事です。有言実行あるのみです。

結果は成功でも失敗でも、何か得るものが必ずあるはずです。
何かを思い、やることは無駄じゃないと思います。


☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

 

>続きを見る

人は他人のことよく知らない

人は他人のことよく知らない

つくづく思う。

相手に自分の経営ポリシーや仕事に対するスタンスをちゃんと伝ないと、
「全く伝わっていない」ということが。

弊社の場合、社労士事務所として営業することが多い。

そうなると中小企業診断士等の経営コンサルのイメージが先方には
全くなく、管理職研修や業務改善コンサルティングなど、
「全くできると思っていない」のです。

そりゃそうです。

きちんと弊社の事業戦略やポリシーを説明していないし、伝える
努力もしていない。これではダメだと気づく今日この頃です。

じゃ!どうすれば良いのか?

私は以下のことをしようと思います。質問と同時に自分のことも
伝えるのです。
「最近、どんな事業が忙しいですか?」すると、先方は昔私が知って
いた事業とは異なる事業の話をし始めます。その話にかぶせるように、
「実は私は社労士なんですが、経営コンサルでも中小企業にお役
に立っています。〇〇とか、〇〇で喜ばれています」

先方が興味を持ってくれれば、詳細に説明ができ、うまくいけばご提案、
成約まで持っていくことができます。

他人は人のことを全て知っているわけではない。そんな人たちにちゃん
と説明し、知ってもらうきっかけをどう作るかが腕の見せ所ですね。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジン
として配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひ
ご登録願います。→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆
アールイープロデュース  http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

正社員転換の助成金を採用戦略に組み込む

正社員転換の助成金を採用戦略に組み込む


私は常々、中小企業は採用戦略を有期雇用で能力等を
評価し、その後正規社員に登用する2段階方式を
社内の採用戦略として組み込むべし!とお伝えしています。

理由は、

1.仕事に対する能力ややる気、センスの見極め
2.国の推奨に乗っかる(助成金を狙う)


今年の2月10日から正社員に転換する場合、
今まで50万円だったのが60万円に上がります。
国も正規雇用に転換させることに必死になっています。

だったら、中小企業の採用戦略もそれに合わせれば
良いのじゃないでしょうか?
デメリットは一つあります。
本当に良い人材なら、有期雇用契約を嫌い、他社に逃げられる
可能性です。

私は長期で見た場合、
有期雇用で能力等を評価し、その後正規社員に登用す
2段階方式を社内の採用戦略として組み込むことを
お勧めします。そうすることで、いらぬ労使トラブルも
回避できるメリットがあります。


☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

H28.02.25(木)13:30競合他社と差別化を図り、勝ち抜くBCP活用セミナー

 

===================================================
競合他社と差別化を図り、勝ち抜くBCP活用セミナー
H28年2月25日(木) ちよだプラットフォームスクエア 13:30-16:00
===================================================
中小企業経営者の皆様へ
以下、「中小企業経営者のためのBCPセミナー」を開催します。
講義1時間+シミュレーション演習1.5時間で、
経営者が自社に事業を『真剣に考えさせられる』時間となると
思います。これは南本が自信を持ってお勧めします。

BCP(事業継続計画)という言葉自体は聞いたことがあると
思います。

しかし、「防災訓練」というイメージが強すぎて、中小企業
に浸透していないのが事実です。

私もそう思っていました。「俺には関係ないと・・」

しかし、セミナーを受講して、「これはいかん!」と思ったのです。
まじで、『このまま無対策だと会社がやばいな!』と直感したのです。

話は変わりますが、
首都直下型地震が30年以内に発生する確率をご存知ですか?

答えは【70%】です。

降水確率で70%となると、みんな傘を持って出かけますよね。
それが雨ではなく地震に置き換えると、「ほぼ地震が発生する」
ということです。

怖くないですか?

私はとても怖くなりました。

人命という意味でも地震は怖いのですが、
自分が築きあげた「事業が継続できなくなる」という怖さです。

しかし、首都圏以外では同業者は普通に事業継続しているのです。
首都直下型地震が来ると一瞬ですべてが失われることでしょう!

BCP(事業継続計画)の着眼点は、防災の意味もありますが
事業を如何に早く平常時に戻すか!ということです。

中小企業経営で考えてみると、最も大事なポイントは

1.「競合他社に勝ち抜くノウハウやスキルを体得する」

2.「自社の業務フローを見直す業務改革・改善ツール」

3.「最終的に、少数精鋭型の収益向上経営の会社にする」

という点です。この繰り返しの「考える行為」が万が一の際
にとても有効かつホットスタンバイ(一気に平常に戻す)
ことが可能となります。

そうなんです。『BCPは競合他社と差別化する絶好のツール』
なのです。それに気づいた南本は、とてもわくわくしています。
弊社がおそらく将来的に他社と圧倒的な差別化要素として、

このBCPが弊社の強力な助っ人となることを。
今回、BCPの第一人者である伊藤 毅先生をお招きし、
約2.5時間の中小企業のためのBCPセミナーを開催する運び
となりました。
(講義と演習で楽しくBCPの意味を理解できる内容です)

最後に、
弊社(たった4人の会社)もBCP策定の準備に入りました。
そうしないと、万が一の際に給与計算受託のお客様や日本全国
の適性検査を依頼して頂いているお客様に多大なご迷惑をおか
けするということを「知ってしまった」からです。

また、発想を変えると、社員同士で今の業務フローの流れを
変更するきっかけになると「気付いた」からです。社員同士が
効率良い業務フローや事務の流れを考え・構築していくプロセス
を学ばせることは、最高の「社員教育」になるからです。

とにかく、1時間30分のワーク(演習)は気づきがいっぱいです。
ぜひ、中小企業経営者に皆さん、経営幹部の皆さん、
振るってご参加下さい。

私は当該ワーク(シミュレーション演習)を30,000円で
受講しました。

その価値がある演習付セミナーをなんとか5,000円で受講
出来るように交渉しました。

とてもお得だと思います。早い者勝ちです。申し込み順です。
弊社顧問先はさらにお得で3,000円で受講できます。
こんなチャンスはめったにないと思いますので、
ぜひ、経営者の方はご参加願います。

お問い合わせはこちらから
もしくは boss@re-p.co.jp 南本までメールください。
=============================
カリキュラム
13:30 BCP(事業継続計画)って何?(講義)
中小企業におけるBCPの必要性と策定方法
14:30 演習体験(気付き200%の超お得演習)
首都直下型地震発生のシミュレーション
による自分の行動能力確認と
課題の気づき演習
16:00 終了
開始日時  平成28年2月25日(木)
13:30 ~ 16:00
場所    ちよだプラットフォームスクエア501会議室
定員    先着18名
(人数に限りがありますので先着順)
受講料   1人 5,000円(弊社顧問先3,000円)
※事前振込制となっております。
一旦ご入金頂いた受講料の返金は致しかねます。
講師    伊藤 毅
一般社団法人 危機管理教育&演習センター 理事
特定非営利活動法人 事業継続推進機構 副理事長
お問合せ、申し込みは 南本までメールいただければ幸いです。
boss@re-p.co.jp もしくは http://re-p.co.jp/contact
=============================

 

>続きを見る

完全コピーよりカスタマイズがより重要

 

完全コピーよりカスタマイズがより重要


事業をやっていて、自分の会社がうまく行かないことが
多々出てきます。そんな状況って、他の会社も同じだと
思い込んでいると、ところがどっこい、
めちゃくちゃ元気な会社があることに気づきます。

そん際に、その元気な会社のビジネスモデルを研究し、
ノウハウを知り得たとして、それを完全コピーしても
自社でそのノウハウが100%活かされるかというと、
答えはNOです。

もともと、組織の社風も違うし、社員の質も違うので、
完全にコピーして運用することは無理があります。

それよりもその元気な会社が実践しているノウハウ等の
意味を理解することから始めないといけません。

例えば、
どんなノウハウを提供してお客様に喜ばれ、業績を伸ばし
ているのか?を理解し、それなら自社でそのノウハウ応用
して、どんなことをやれば自社のお客様に喜ばれれるのか?
を真剣に考え、アレンジして自社オリジナルのやり方や方法
にしていくのです。

他者が成功しているノウハウの完全コピーは成功し難く、
それよりも、それを自社でアレンジして、自分のものにする
方がうまくいくものです。


☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

 

>続きを見る

プロフェッショナルの凄さ

 

プロフェッショナルの凄さ

先日、ある人のコンサートに行きました。
シンガーソングライターの方です。

代々木体育館が満席になるくらいのものすごい人です。
会場はとてもシンプルで、 舞台前に立つ場所がある普通の
セッテング。渡り廊下等の余計なセッティングは一切なし。

コンサートが始まると、ものすごい声量でドーン!と
いう感じの魂を揺さぶるメロディや歌詞のも凄さに
圧倒されて大満足で終わりました。

衣装や会場の仕掛け等に特に工夫があるわけではなく、
ただただ「歌」というシンプルなものを武器にして
勝負に挑む、うーん、これがプロフェッショナルなんだ
とその場で感心と感動を覚えました。

仕事も同じですね。


自分のプロフェッショナルなスキルや技術を磨くことで
お客様を満足させることができなければ本物じゃない。

デコレーションやアレンジは、そのコアとなる
プロフェッショナルな技やスキル、ノウハウがあって
初めて光るのだということを肝に銘じたい。

広く浅くも良いですが、
やはり仕事で相手を感動をさせるには、
深く深く掘り下げたスキルを極めたプロの深みがないと
一流とは言えないのでしょうね。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
☆===========================☆
アールイープロデュース  http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

 

>続きを見る

考える環境が人を成長させる

考える環境が人を成長させる

経営者の皆さん、社員やパートさんに考える環境を提供していますか?

「考えろ!」と口で言っても、考えないものです。
考えるという行為は、外部から見ると「何もしていないように見えてしまう」
からだと思います。

仕事をしているように見せるためには、パソコンや 何かをガチャガチャ
やっている方が、よほど、仕事をしている風に見えるからです。

だから、考える時間を自分から取ることをしません。
経営者は強制的に考える場「ミーティングや研修等」を仕組みとして
構築しないと「考える社員」は増えないのです。

考える社員が社内で増えてくると経営は非常に楽になります。
経営者の時間も戦略系に割くことができるようになります。
おのずと、会社(組織)は活性化して、利益が厚くなります。

今なら、弊社の研修&コンサルを助成金を活用して3ヶ月タダで会社を
成長させる仕組みづくりができます。
☆=================================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

信頼される人

信頼される人

 

土光さんの書籍から抜粋です。

 

信頼される人の定義が載っていました。

 

①相手の立場になって物事を考える

②約束をきちんとまもる

③言行一致

④結果をこまめに連絡

⑤相手のミスを積極的にカバー

 

全て当たり前のことばかりですが、人間はこの当たり前ができない

ので困るのです。

 

相手の立場になって、真剣に話を聞き、その人と同じ目線で

問題を解決してあげられる人がどれくらいいるでしょうか?

基本、みんな自分の事ばかりで、他人のことに口出すほど

余裕なんてない人ばかりです。

本当に「相手の立場になって物事を考える」ができている人は

信頼されるということです。



一例にすぎませんが、上記5つのことを心がけて、仕事に

取り組みたいと思います。



南本流アレンジ

①相手の気持ちを想像し、先まわりの機微な対応を行う。

②約束は100%守る。守れない場合は事前に連絡する。

③言行一致。言ったことは実践する。

④結果をこまめに連絡。お客様に進捗や最新情報をこまめに連絡する。

⑤ミスは全員でカバーする。また、ミスしない予防策を常にうつ。



皆さんも上記の土光さんの5つを、自分なりにアレンジして

実践しましょう。そうすると、誰からも信頼される人になることでしょう。



☆=================================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

言い訳をするな

言い訳をするな

私も読者の皆さんも、一度や二度は言い訳をしたことがあると思います。

言い訳というものは、所詮、「他人に責任転嫁」をさせるものです。

・トラブルが発生したのでこの仕事は遅れました。
・電車が人身事故で遅刻しました。
・業者が納期を間違えたので、製品納期が遅れました。
・部下が指示通り仕事を完成させなかったので・・
などなど。

このスタンス=「言い訳人間」をやっていると、一向に人間として、
仕事人として、成長しません。

言い訳は口癖のように習慣化している人がたくさんいますが、
その無意識に出る言い訳を意識し、自分で「自己責任」 の発言
に変えることが重要です。

これは最初大変ですが、社内やチームで取り組んでお互い言い訳
をした時に、ゲーム感覚で指摘し合えば徐々に慣れてきます。

それくらいやらないと、自己保身に走る言い訳はなくならないですね。
他人への責任転嫁を自己責任 に変えた瞬間から、周りから信頼を
得る人間に成長し、良い仕事はどんどん舞い込んでくることでしょう。

☆=================================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る