組織の伸びしろ

組織の伸びしろ

最近、組織は伸びるな!と感じることが多々あります。
弊社の事例で恐縮ですが、弊社は社員1名、パート2名
の南本含めて4名の会社です。

組織が伸びるなと感じ始めたのは、スタッフに裁量権を
与えたというか、自律的に行動してくれるように仕向けると
、人って「考える」ようになります。

そのためには、私が持っている「権限」を委譲しなければ
なりません。これって結構勇気がいるものです。

今までの品質が担保できなくなれば、お客様からクレーム
が来て商売が縮小していくかもしれないからです。

しかし、それ以上にメリットがあります。

やっぱり人間は自分で考えたことを実行に移すと、責任感
も出てくるし、最後までやり抜きます。

結果、前より効率的な方法で、品質を上げていくことが可能と
成りました。人は仕事を通じて成長します。

人が成長すると組織は余裕度が高まり、また別の仕事に
取り込むことが可能になります。

それ伸びしろです。

そうなるためには、組織活性化のノウハウを身につけなけ
ればなりません。
そのノウハウをユーチューブで公開しています。
https://www.youtube.com/user/yasusi1208/

実地でノウハウを知りたい場合は助成金を使って御社のコスト
を抑えたコンサルプランをご提案できます。
中小企業経営者の皆さん、まずは行動しましょう。行動しない
限り、成果は一つも得られないですよ。

☆=================================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

事業継続計画(BCP)の重要性

事業継続計画(BCP)の重要性

事業継続計画(BCP)のことは「大手企業のこと」で中小企業
は関係ない。とか、地震対策のことで、実際地震が起こったら、
中小企業はどうしようもないから関係ない。とか思っている
中小企業経営者が多いのではないでしょうか?

弊社の場合、給与計算という月次処理を請け負っています。
適性検査の受注も日本全国から受けています。適性検査は
「ごめんなさい」と言えても、給与計算業務は「ごめんなさい」
ですみません。

じゃ!対策は何ができているのか?

答えはNOです。

おそらくほとんどの競合他社は同じような状況で、首都直下型
地震が来れば、首都圏の同業者は、弊社と同じように甚大な
被害を受けて、リスタートができないと思います。

しかし、他のエリア(首都圏以外)のアウトソースする企業は
健在なのですから、弊社のリスタートは遅れて、クライアントに
納品できなくなった場合、クライアントは別の業者に発注する
ことになり、弊社は経営的に危機に立たされます。

BCPとは、そうならないために、日頃の事業のやり方を根本
から見直しを、無駄な業務を排除し、業務改革や業務改善を
行う経営ツールだと考えています。

弊社はインフルエンザでスタッフが同時に3名休むと、業務が
ほぼ止まります。そうならないために予防接種を義務づけいる
のですが、それでも発症します。家族の対策まで行っていない
ので、家族から感染するのです。

このような対策も自分の企業が事業を安定的に継続し、顧客に
何ら迷惑をかけることなく平常なサービス提供ができる仕組み
作りとして必要となります。

BCPは奥深く、これで終わりというものがない継続活動です。
☆=================================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://re-p.co.jp/contact/

 

>続きを見る

ベッキー事件に学ぶ

ベッキー事件に学ぶ

ベッキーが起こした「大したことじゃない」と思っていたことが、
大変な損害となって跳ね返ってきています。
所属事務所の損害は甚大だと思います。
ほとんど出ているCMは契約解除されることでしょう。

なぜ、こんなことになったのか?適当に妄想してみると、

①自分の地位が安泰という驕り
②気の緩み

企業経営に置き換えると、経営者が本業以外の無駄な事業
に手を出し始めるとか、急に金遣いが荒くなり、無駄な経費
が多くなるとか、などでしょうか!

これは全て、今の会社の事業が半永久的にうまく回ると思って
いるから、節税とか新規事業模索とか言って無駄な活動、無駄
な経費を会社なお金を使って浪費してしまいます。

結果、本業がおろそかになるのです。
経営者の「驕り」と「気の緩み」に他なりません。

特に中小企業経営者がこれをやると、途端に経営はダメになり、
資金繰りに窮するようになり、会社は倒産へと向かいます。

神様は本業に汗かいて一生懸命働いている人にしか手を差し
伸べないのだと思います。

経営者が贅沢し始めるとその会社は危ない。
これ、南本の15年の経験でいた教訓です。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジン
として配信。
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

ネット戦略は実に奥深く面白い

ネット戦略は実に奥深く面白い

弊社はホームページを3つ持っています。
一つは、アールイープロデュース本体のホームページ。
一つは、社労士事務所のホームページ。
一つは、適性検査 CUBIC(キュービック)のホームページ。

昨年、これらに全てワードプレスを導入し、ブログ記事を
アメブロからワードプレスに変更しました。

ワードプレスのメリットは、投稿記事がホームページの一部
になり、検索エンジンに引っかかってくるということです。

だから、記事を書くのも、読んだ人が、弊社が提供している
サービスに興味を持っていただき、購入してもらえるように
意識して書くようになりました。(まだまだですが)

そうするとどうでしょう!

徐々にホームページからの問い合わせ、受注が増えてきました。
約1年がかりです。検索されるキーワードもロングテール化
してものすごく多くなってきています。

今年から、メルマガ配信を再開しました。

メルマガ配信は効果がないと思われますが、定期的にキーマン
に情報をお届けするという意味では有効と思います。

それと、SNSの仕組みと動画(youーtube)を連想させていくと、
どんな変化があるのか、非常に楽しみです。

これも地道な計画と実行力で今があります。
なんでも事前計画性(シナリオ)と継続性が大事です。
皆さんも、動画、ブログ、SNS、ホームページを連動させた
マーケティング戦略を考えてみませんか?

実に面白く、その奥深さにトリコになりますよ。

☆============================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジン
として配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひ
ご登録願います。→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆============================☆


アールイープロデュースhttp://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

 

>続きを見る

インプットを怠ると人間は劣化する

インプットを怠ると人間は劣化する

本からの知識、セミナー等からの生きた情報、新聞等の経済や法改正
の動き、業界雑誌からの自分が身を置く業界動向など、インプットは
絶えず行わないと、今まで自分が保有していた情報は劣化していきます。


中小企業者が心がけないといけないことは、自分がインプットして
いる情報の入れ替えです。どんどん世の中の情報は進化している
ので、常に刷新しておかなければ、ビジネスマンとして劣化していき、
やがて信頼を失います。

よく事例で出てくる、大手企業ダメ管理職のようなイメージです。

会社での地位が上がり、給料も上がって、将来が安泰だと思い込み、
自分のスキルアップや情報はインプットを怠ったために、
数年後窓際に追いやられるというパターン。

私はこのケース実に多いような気がします。人間は地位が上がれば
上がるほど、勉強をし、情報武装し、自分磨きを行っていく必要が
あります。

インプットを怠ると 人間は劣化し、やがて市場から消えていく。

中小企業経営者の方、そうならないようにインプットを心がけて下さいね。
弊社が提供する研修&コンサルは、御社の社員に知識インプットを強化し、
収益力向上に貢献できます。

ぜひお問い合わせを!
☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信。
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆
アールイープロデュース
http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

新しいビジネスモデル

新しいビジネスモデル

最近、気になるビジネスモデルがあります。

猫がセットのワンルームマンションやシェアハウス、
個人等の空き部屋を活用した民泊、個人や会社の
空きスペースを活用した貸会議室など

全て不動産系のビジネスモデルですが、昔は専門の
不動産会社にしかできなかったビジネスが一般個人
や企業でも、アイデアがあればビジネスとして成立
する世の中になりました。

日本の民泊の場合、法に抵触するようですが、
東京オリンピックに向けて規制緩和などが行われる
可能性があります。

コンセプトは、「別の用途」「空き」「再利用」ですね。

猫セットのマンションは、猫好きなのにマンションがNGで
飼えない人が多い点と猫の殺処分を少しでも回避する
取り組みと連動し、猫と一緒に生活したい人が殺到しているとのこと。

新しいビジネスモデルは、
人の考えない逆転の発想と、それを実行に移す信念と
行動力によって創出されます。

なんでもそうですが、最初に行動した人は偉いです。

☆=================================
☆中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。

→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp

お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

営業活動は社員全員営業がベスト

営業活動は社員全員営業がベスト

中小企業の場合、社長が営業マンを兼ねているケースが非常に多い。
それだと、受注できる金額は急激に増えていかない。
理想はパートもアルバイトも含めて全員、営業マンになることです。

これは「言うは易し、行うは難し」ですよね。

特に事務や内勤の人に営業しろ!って言った瞬間、
やめていくかもしれません。
それほど、営業活動や人との折衝が苦手な人が多いということです。

しかし、、
電話応対を良くすることやメールでの回答を丁寧にすること、
不明点は即電話して詳しく説明すること、いつも明るく元気な
声で来客をおもてなしすること、などは出来ますよね。

それって、立派な営業活動なんです。

結局、お客様がリピートで仕事を発注してくれるには、
上記のような、日頃からの電話応対だったりするのです。
経営者が必死で新規案件を受注することも大事ですが、
会社全体のブランドイメージを向上させることは、社員全員
で出来ますよね。

これが売上と利益を落とさない方法だと私は思います。

中小企業経営者に皆さん、
全員で営業活動出来る「役割」を決めてスタートすれば、
1年後、ものすごい人気企業になっていると思いますよ。

☆=============================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=============================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

成長するタイミングは高い壁に遭遇した時

成長するタイミングは高い壁に遭遇した時

私はサラリーマン時代、銀行員でありながらシステムエンジニア
をしていました。
あるプロジェクトに参画していて、どんなソフトウエアが自社に
適しているかを調査する必要にかられました。

しかも、予算は0円。社長命令。(これが結果良かったのですが)

お金がある人間は考えなくなります。知恵が出ないんです。

適当に試作品等を購入したり、有料セミナーに出かけたりできる
からです。これでは必死ではないので、考え方に「ゆるさ」「甘え」が
でてしまい、それこそ適当な調査をして、適当なソフトを選定したことでしょう。

しかし、予算は0円だったので、何をするにしても、真剣であらゆる手を使って
情報を集める努力をした記憶があります。知人、先輩、ネット(当時まだネット
はそれほど普及していなかった)、情報誌、メーカー営業マンを読んでプレゼン
をしてもう、デモを開いてもらい等。
おかげで最終的には社長に認めていただける提案ができ、
無事プロジェクトの難題はクリアしました。

ここで言えることは、
「人間はお金等が湯水のごとく使える環境では成長しない」ということです。
自分にとって不利な環境に身を置き、その逆境をどうやれば乗り越えられるか?
を真剣に考えることで、新しいビジネスモデルや改善改革プランが生まれる
のだと確信します。

一皮むけるというやつです。

皆さんも自分に高い壁を設定して、達成していくというプロセスを楽しみながら
経営を実践しましょう!

☆=================================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆

アールイープロデュースhttp://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

組織は「おでん」みたいなもの

組織は「おでん」みたいなもの

おでんの魅力は、一つの鍋の中に、ジャガイモや
ダイコン、たまご、ハンペンなど、主役級の
個性を持った具材が並んで入っていて、どの具材も
自分の強みを発揮し、今から食しようとしている人に
訴えかけてくる訴求力ではないでしょうか?

これを中小企業経営に置き換えてみると、わかりやすい。
経営は社長1人でできればそればベスト。最も儲かる。

しかし、それができないので組織化するのであって、
組織化した企業が外部顧客から信頼を得るためには、
「おでん」 のような魅力あふれる個性を持った人材
をうまく組成しなければならないのです。
個性ある人材がいると会社は活気付き元気になります。

中小企業経営者は、好き嫌いで同じ特性の人を組成する
傾向が強いですが、それでは魅力が増すことはなく、
結局、対外的に魅力がない会社となり、信頼を得ることは
出来にくいのではないかと思う。

おでんの各具材が出す個性という特徴をうまく
コーディネートし、組織を魅力ある集団に育て上げ、
組織を活性化させ収益集団にしていくことが、
企業経営者に課された役割と言えます。

おでんのような会社の魅力は
社員の個性とそれを束ねたハーモニーなんですよね。

☆=================================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆


アールイープロデュース
http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

日々目標はTODOLISTで管理

日々目標はTODOLISTで管理

仕事はその日にできる仕事を先送りしていては、悪循環に陥ります。

こんな経験ありませんか?

明日やろうと思って先送りした仕事が、次の日、風邪ひいたり、
緊急の仕事が入ってできなくなったという経験。

私はよくあったのです。

仕事ができる人って、結局、「今日やる!」と決めた仕事は
ほぼ終了して明日以降に先送りしない人なんだと思います。

もっとも良い方法は、毎日TODOLISTを作成して今日やる仕事に
印をつけ、今日を集中して仕事を片付けると、達成感、爽快感、
充実感など、非常に気持ちが良いものです。

それに、集中力が増すので、無駄な時間の浪費が格段に減ります。

自分をTODOLISTでいかに追い込むことができるかがポイントですね。

☆=================================
☆中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。→ 
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆ 

アールイープロデュースhttp://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

体験しないとわからないことがある

【体験しないとわからないことがある】

今年は、ごえんを大切にというスローガンで
南本自身は行動します。

ご縁を得るためには、何事もチャレンジングに
体験していかなければ、出会いなんてないので
賀詞交換会、セミナー、資格取得など、積極的に
交流を行っています。

特に、昔ご縁があった人との交流を深めることで、
昔は思いつかなかったビジネスアイデアが
生まれたりします。

実際、昨日良いアイデアが生まれたのです。

また、セミナーや研修会に参加することで、
新しい知識や考え方、物の見方など、
今まで経験していなかった分野を体験することで、
自分が固定概念に凝り固まっていたという状況が
わかります。

固定概念を打ち破るには、自分で出向いて経験、体験
するしか手はないですね。

色々な知識や経験を踏んで、お客様の組織活性化
につながるアイデアを応用するという力量が備わります。

皆さんも「体験」を重視されると、
見えてくる世界が少し変わってくるかもしれません。

アールイープロデュース
http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

なんでも定期メンテは大事

【なんでも定期メンテは大事】

私は歯医者に通院していたが、治療が終わりました。

従来の歯医者なら、もう行くことは無いのですが、
今行っている歯医者は、治療が終わっても、定期メンテナンスに通います。

これが意外と良いのです。

歯垢を取ったり、歯磨き指導してくれたり、で歯のことを定期的
に意識するようになるので予防ができます。

経営も同じだと思うのです。

定期的に経営者が経営状況をチェックする仕組み
を構築しておくことは大事です。
月単位が最も妥当な期間でしょうか!

・売上の推移
・新規顧客の増加もしくは減少
・利益の状況
・人材育成の状況
・新規商品やサービスの開発状況

など、期初に設定した経営目標を達成するための
事業計画通りに進捗しているかどうかのチェックは
定期的(最低月1回)に行いましょう!

経営の定期メンテですね。
状況の変化に対応した打つ手早く出せます。

アールイープロデュース
http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

今年の行動ポリシー

今年の行動ポリシー

昨年はあまり人との交流を行わず、どちらかというと、
避けて来ました。しかし、今年はいただいたご縁を大切に行動していこうと思います。

「ごえん 」
5つの「えん」でごえんです。

円、縁、艶、援、演

円・・お金儲けのいみもありますが、どちらかというと
点と点を結んで他者をおつなぎしていく活動
縁・・いただいたご縁を大切にしていく活動
艶・・いつも知的で振る舞い等が大人な活動
援・・常にお客様の困ったを解決できる存在であること
演・・経営者として支援者として、学び、それを実践すること

本年もよろしくお願い申し上げます。

アールイープロデュース株式会社
南本静志
http://re-p.co.jp

>続きを見る