定年起業のすすめ

定年起業のすすめ

定年後のおっさんサラリーマンの末路は80%の
人は、何もすることなく、静かに老後を過ごすの
ではないでしょうか?

それを否定はしませんが、日本の少子化人口減少
社会になんら貢献しないことになります。

ようは「それで楽しいのか?」
ということを問いたいのです。

日本の定年制はほとんど60歳で、継続雇用で
65歳まで勤務が可能です。
これは「勤務可能」というだけで、自分が他に
やりたいことがあれば、60歳定年で、退職金を
もらい、さっさと他の事業や企業や起業をすれば
良いわけで、その「発想」を現役サラリーマンで
の今から考えておくことが大事なんです。

「定年起業」は色々厳しい面がありますが、
しかし、自分で諦めてしまうと、そこでTHE END
なんです。人間(特に男子)はロマンを追い求める
傾向があるので、昔なし得なかったことを達成したい
と強く思っています。

現役の今から情報を集めて、常に自分をビジネス社会に
適用できるように鍛え(パソコンスキルとか財務知識・
マーケティング理論とか勉強する、学校に通う)
社会で稼げる人間になっておくことが大事です。

最終、自分がやりたいことをビジネスとして成立させて、
生活ができれば、生涯現役で「楽しい人生」が送れる
ことになります。

60歳定年から後「25年」は生きることができます。
ものすごく長いです。

人生一回きり、なんでも良いから起業準備しましょう。
生活にハリがでますよ。


2018-07-20

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

人は時々「目的」を忘れるときがある

人は時々「目的」を忘れるときがある

これは私の「あるある」です。

昔々、営業開拓の一環で、よくセミナーをやりました。
FAXDMを打ったり、セミナーPR会社に掲載したり等
して、お客様を増やすという「目的」でセミナーを
打つのですが、、、

お決まりのごとく、「集客ができない」

そうなると、目的が「お客様を増やす」ではなく、
「人数●名集客すること」にいつの間にか変わり、
あちらこちらへ知り合いに電話やメールをかけまくり、
なんとか、定員ちょっと割れぐらいの人数を集客した
経験が幾度となくありました。

結果、見込み客は数名参加で、後はサクラ状態。
これで本来の目的であるお客様をGETするに至るわけが
ないです。血迷うと人間はとんでもない行動に出ます。
私のこのセミナー開催経験は、血迷っていたと言えます。
※私のセミナー経験の話です。セミナーで成功されている
方はいっぱいいますので、誤解のないように。

私は馬鹿なので、セミナー開催で何度も同じ失敗を
繰り返しました。

だから、私は今、セミナーは一切やりません。

中小企業経営でも同じことが起こります。
最初の崇高な目標・ビジョン・目的がネジ曲がり、
変な目的にすり替わっていること、無いですか?

そんなときは、冷静にじっくり考える時間を取って
ください。「今やっていることは我が社の本命なのか?」
と。

きっと、変なことをいっぱいやているはずです。
それは勇気を出して、断捨離すべきです。

2018-07-19

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

我が子が可愛いのはわかるけど・・

我が子が可愛いのはわかるけど・・

今日、バス停でバスを待っていました。
おっさんAが私のちょっと前にバス停に並びました。
おっさんAの後に私が並んでいる状況です。

そこに「市立中学生」らしき娘が遅れて、トコトコと
バス停の方に歩いてきました。

当然、私は、「私の後ろに並ぶ」と思っていました。
100%思っていました。
もしくは、そのおっさんAが娘と一緒に私の後ろに
ずれて並び直すものと思っていました。

結果は違いました。

私に「すみません。娘を私の前に入れていいですか?」
等のなんの「お詫びの言葉」もなく、さも当然のごとく
娘を並んでいる列に「割り込ませた」わけです。

私はココロの中で、「なんでや。間違っているやろ!」
「おっさんAよ。もっとちゃんと教えろよ!」
「娘も娘や、ええかげんおっさんAから親離れせいよ!」

我々世代の親世代が、今の子供を甘やかし、社会性を身
に着けさせずに大人にしてしまうので、マナーや言葉遣い、
所作、振る舞いなど、「だめな人」が多すぎます。

子供がダメというより、今の「大人がダメダメ」です。
私も含めて猛省した方が良い。
しかし、この「おっさんA」は性根入れ替えた方が良い。

2018-07-17

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

残業代をあてにしているサラリーマン

残業代をあてにしているサラリーマン

ネットの記事で出ていました。
年収400万円のサラリーマンで、国が推進している
「働き方改革」を中小企業が導入し、「仮にも」
Aiやクラウドシステム、ロボット等を駆使して、
生産性を飛躍的に向上した場合、

なんと

400万円のサラリーマンの年収が350万円になると。
50万円の減です。

こうなると、生きていくのがいっぱいいっぱいで、
ますます結婚や子育てにお金を回せなくなります。

そうすると、ますます少子化になるわけです。

働きすぎによる過労死がクローズアップされていますが、
月45時間の残業時間の制限としては、しょぼすぎます。
最低でも月60時間、いや、80時間くらい国が認めて
それを逸脱した企業は厳しく取り締まる!くらいにしな
いと、この国は活力もなくなり、子供もいなくなり、
残業代が入ってこないサラリーマンが、赤ちょうちんに
行くこともなくなり、ゴーストカントリー化していくの
が目に見えています。

家庭と仕事の両立を目指す「働き方改革」は、適度な
収入があっての「家庭の安定」なんであって、
家庭の視点からばかりで働き方を変えようってしても
大手企業は可能かもしれないが、中小企業は耐えられない
はずです。

うまく表現できないですが、
「ゆとり教育」が完全に失敗したのと同じような現象が
あと20年後に起こっているような気がします。

「あのときの働き方改革は大失敗!」ってな感じで。

電通のような超ブラックはとても厳しく取り締まれば良い
だけの話だと思うのですが。

2018-07-13

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

キャンセルの多いこと!

キャンセルの多いこと!

私は沖縄の本部町で旅館業を取り、宿泊業を行って
いますが、まあ、AIRBNBしか知らなかった私が、
沖縄の物件に対して365日営業を目指すべく、
旅館業を取得したものですから、OTAサイト
(エクスペディアや楽天トラベル、じゃらんなど)
に色々出したわけです。

AIRBNBの予約者で予約後「キャンセル」されたこと
は過去に1度だけだったのですが、OTAサイトからの
予約のなんと、なんとですよ「50%」が予約後
キャンセルをしました。
もう悲しいやら、腹立たしいやら。

日本人って、もっと義理堅いのかと思いきや、
おそらく、キャンペーンになると、早めの予約をすると
価格が安くなるので「3つも4つも色々な宿を同時予約」
し、しかも8月の良い季節に7日とか長期で予約を入れ、
その後最も良い宿を厳選し、他の宿は途中で「キャンセル」
するという旅行者の行動心理を理解できていませんでした。

完敗!です。

今年は、そんな感じで「キャンセル」に悩み苦しみ
ながら、なんとか回しております。

今年は、完璧に「戦略負け」した私でした。
来年はガードを固くして戦略勝ちするぞ!

2018-07-12

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

できる経営者は「アホ」になれる人

できる経営者は「アホ」になれる人

中小企業の場合ですが、
伸びている企業って、経営者と管理職、一般社員の
間に「壁」が無いことが多い。

これは経験則なのか、意図的にやっているのかわか
らないですが、「壁」を作らないようにうまく
コミュニケーションを取っている。

例えば、
・社長から社員に声掛けしている
・月一回程度、社員と数十分の面談をしている
・毎週、社員との意見交換会を開催している
・飲み会や懇親会を設定している

ニトリの社長も意図的に懇親会等を開催し、
社員は自由に参加して、美味しい料理を食べること
ができるという。

その場には必ず社長がいて、現場の社員と
コミュニケーションを取り、現場の状況を把握して
いるそうです。

アホになる必要はないですが、社長然とした態度は
不要であり、もっと社員と楽しくコミュニケーション
を取る仕組み、仕掛けを作っていけば、会社は活性化
していくと思います。

2018-07-10

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

仕事とプレイベートの両輪目標

仕事とプレイベートの両輪目標

私は仕事が趣味と言い切るくらい、銀行員という
安定したサラリーマン職を捨てて、独立開業した
ちょっと無謀な仕事大好き野郎です。

中小企業の経営者って、みんな、無謀な野郎だと
思います。

自分のやりたいことで世の中を明るくしたいとか
自分のやりたきことで、生活したいとか、ちょっと
贅沢したいとか、理由は色々です。

私は仕事の目標とプライベートな趣味の目標を
分けて考えたらどうかと思っています。

仕事は当然「安定した収入をどう得るか」と
「従業員の家族を路頭に迷わせないビジネスの舵取り」
等で、色々責任が重くのしかかってきます。

しかし、プライベートは「自分ひとり」のための
目標って感じで、気楽に設計できます。

私でいうと、「民泊でオリンピックを迎える」
「猫マンション普及して孤独死をなくす」
「鷹匠になってカムイ外伝の世界を体験する」
ってな目標ですね。ちょっと馬鹿げていますが、本人は
至って本気モードなんです。
これを日々考えているだけで人生は深みが出て、
楽しくなります。

本当です。

何を言いたいか?

プライベートな趣味や目標が明確な人ほど、
仕事の目標に対する達成意欲というか、頑張る力
が出せるような気がするのです。

人って、仕事ばかりじゃ疲れてしまいます。
仕事とプレイベートの両輪目標を設定して、
これからの人生を歩むことで、色々な人脈が得られ、
面白く、楽しく、愉快な人生が待っているはずです。



2018-07-06

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

想定外じゃ!

想定外じゃ!

7月から切るはずのパートさんが来れなくなっ
たと派遣会社から連絡が入りました。

これ!私の全くの想定外でした。
今までこのようなケースはなかったからです。
派遣会社も、「派遣」することが仕事ですから、
替えの人を頼んでいるのですが、そうもすぐに
手配できないようで、我が社の夏休み期間中の
「地獄の40日」が始まるというのに、
人の手配ができないと、・・・

ああ!恐ろしい。

もっともっと、最悪を想定しないと、
世の中、自分の成功体験を固定化させ、ろくな
結果にならない場合があります。



2018-07-05

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

ZOZOタウンの社長のビジョン

ZOZOタウンの社長のビジョン

最近テレビにZOZOタウンの社長が良く出ています。

アパレル業界は低迷しているという印象ですが、
そこに「他社が思いつかない異質な発想」で
切り込んで、成果を上げています。

モットーは「楽しく」で、「競争しない」だそうです。
競争が嫌いなので、競争しないで良い市場を生み出して
他社が真似できない状況を作り上げるという。

最近発表したZOZOスーツは着るだけで採寸できちゃう
らしい。そうなると、オーダーメードでも格安なスーツが
製造できるという。その一躍をになっているのが、
我がふるさとの和歌山の島精機です。継ぎ目無しでなんでも
縫える機会があります。
この機会を購入すれば、ZOZOスーツで採寸したデータを
編み機に送ると、自動的にスーツを編み出すという仕組み。
採寸や裁断、縫製など、人手を介さなくても良くなる。
だから他社が追随できない価格で、「その人にぴったりな」
スーツを、へたすら既成品よりも安くオーダーメイドで
提供できるようになる。これなら、みんなネットで頼むよね。
アパレル小売業が潰れていくわけです。

経営者って、やっぱり「理念」というか「ビジョン」が
大事ですよね。「競争しない」という理念でアパレル
業界を牽引しているZOZOタウンは、社内でも楽しく仕事を
しているそうです。

この世の中、「儲け」だけに走る会社は生き残れないね。

2018-07-04

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

社労士事務所の最も忙しい時期

社労士事務所の最も忙しい時期

あまり知られていませんが、
社労士事務所の1年で最も「忙しい」時期が今なんです。

■労働保険の計算(確定保険料+概算保険料)と納付書作成
■社会保険の算定業務

これが、また嫌がらせのように期限が「7/10」なんです。

弊社でいうと、通常の業務に「プラスオン」されてきます。
それが結構なボリュームになるので、
いつもこの時期、臨時の増員を行って対応している次第です。

だから、色々お誘いしていただくも、
ちょっとお断りしているのが実情です。
お誘い頂いた方、ご勘弁を!

7/10が終わると、夏本番。



2018-07-02

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

段取りにはコンティンジェンシープランを!

段取りにはコンティンジェンシープランを!

今日、まさしく、段取りが狂う事態になった。
前日に電話で打ち合わせた相手から資料が届かない。

これは「信用」していたよね。
だって、昨日電話で段取りを話し合ったんですから。

その資料がFAXで届いていない。

私が朝から役所に出向く段取りが「パー!」となった。

やはり、前日にメールで連絡もらう等のコンティン
ジェンシープラン(不測事態を想定した代替プラン)
を設定しておくべきだった。

こんな簡単なことができない相手がいるのか?と
ちょっと驚きもあるが、
予定通りにできない場合は、連絡を普通は入れるだろ。
それもないからこちらは「順調」と思う。

うーん、今日は「自分の甘さ」に腹立たしさを覚える。
相手を信用しすぎた。

段取りは常に「最悪」を想定して、プランを作りましょう!

2018-06-28

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

組織は大きければ良い?

組織は大きければ良い?

私はそうは思いません。

組織やチームは、小さい方がうまくいきます。

仮に、5名のチームが、2倍の10名になった
とすると、今まで5名に対して密にコミュニ
ケーションが取れて、少数精鋭で最適なパフォ
ーマンスを発揮するチームだったところに、
「普通のパーフォーマー5名」を追加された
場合、途端にチームとしてのパフォーマンスは
落ちます。生産性がすこぶる悪くなるのです。

人が多くなると、マネジメントが煩雑になり、
それに対する時間とコストも多くなります。

組織はそもそも何のために必要なのか?

それは、経営目標を達成すべく、経営効率を
最大化させるために編成するわけで、大規模な
組織が良いわけじゃないはず。

人の能力を最大限引き出し、多能工化していく
ことが少数精鋭部隊を作る近道です。
それにより、無駄なマネジメントコストは激減
します。

この少子高齢化時代、規模を追いかけることは
いかがなものかと思った次第です。

2018-06-27

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

もっと勉強(知識インプット)しなければと痛感する

もっと勉強(知識インプット)しなければと痛感する

最近、新しいアイデアが湧いてこない。
これは歳のせいかもしれないですが、
それにしても、知識にインプットが少なくなってきている。

知識が少ないと、応用が効かなくなる。
応用が効かなくなると、商売がマンネリ化し、お客様から
飽きられてしまいます。

どんな商売でも、お客様が「ここのサービスは新鮮だ!」
と思っていただけなければ、成立しません。

その根源が好奇心であり、その好奇心から生まれる
知識インプットだと私は思います。

私も刺激を求めて、知識インプットしていきます。

2018-06-26

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

組織力はやはり最大の武器

組織力はやはり最大の武器

サッカーワールドカップ、セネガル戦に引き分けた。
勝てていた試合だと傍観者である私は思いますが、
それでも、明らかに身体能力や身長差で負けている
日本が同点に追いつけたのは、「組織力」にあり
ですよね。

中小企業が競合他社に勝つためには、社員個々人の
スキルを高めることも大事なのですが、その個々の
スキルを把握し、うまく適材適所な配置ができる
マネージメント力がとても大事なんだと改めて
日本の戦いを見て、痛感した次第です。

会社にはいろいろな仕事があり、いろいろな役割が
存在します。そのどれを欠いても組織はまとまらず、
その組織の「歪」を突かれて、組織が崩され、
勝負に負けることになります。

攻める営業マン、補佐するバックオフィス、
それを束ねるマネージャーもしくは経営者が、
いつも戦略上の話を双方向に「コミュニケーション」
を取りながら、ことをなしていくことが強い組織に
仕上がっていくのだと改めて思った次第です。

2018-06-25

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

夢は人に語るべし

夢は人に語るべし

夢を人にしゃべる派?
しゃべらない派?

私は「しゃべる派」ですね。
なんでか?

しゃべると、自分のやりたいことがより「具体的に」
明確になることです。人にしゃべると、色々な質問や
疑問等をぶつけてくれます。
それに対して、自分なりに「回答」することで、
より夢を追い求めたくなったりするものです。

最もの理由は「人にしゃべることで自分を追い込む」
点にあります。喋らないでおくと、夢を諦めても
だれも文句いいません。

しかし、周りに喋りまくり、夢を諦めたときに
色々言われたりします。それが怖いので、喋らない
人もいるのかもしれません。

しかし、喋った方が自分を追い込めるし、やる気もでるし、
人生に厚みもでるし(?)、苦難も色々あり楽しいし、
夢は周りに語った方が、実現しやすくなりますよ。

2018-06-22

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

お客様に貢献できなくなった時

お客様に貢献できなくなった時

弊社は、ぶっちゃけ「給与計算」がメイン業務と
言って良いです。実技を請け負う専門集団と思って
頂いて結構です。だから、何もぜずに顧問料を
頂戴することはしませんし、そのような状況に
なった場合、弊社から顧問契約を終了していた
だいています。

それが弊社に経営ポリシーなんです。
何もしないのにお金は貰えない。
至極当然な話なのですが、世の中のビジネスモデル
では、「何もせずにお金を儲けるビジネス」が
横行しているように思います。

釣った魚には餌をやらない的な。

昔は弊社はコンサル中心で商売していたので、
最初は密なコンサルを行うので、顧客は満足します
が、そのうち、何もすることがなくなるので、
「定期訪問+雑談」だけになり、それでも毎月
顧問料を頂戴していました。

その「何もしていないのにお金をもらう」ことに
とてつもなく苦痛を感じていた私は、顧問を自ら
解消したものです。

だから、基本、コンサル契約を行いません。
私がストレスが貯まるからです。

そのようなビジネスが嫌で、私は毎月仕事が発生
する「給与計算」をコア業務に添える決意をした
のです。今は、何もせずにお金をもらっている
お客様は「労務顧問」という5000円で電話
相談何度でもOKというものだけです。

お客様に貢献できなくなった時は自ら身を引く
時だと私は思います。

2018-06-21

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

何事も距離感が大事

何事も距離感が大事

「距離感」うーん、
とても使い勝手の良い言葉です。
特にコンサルタントには。
どんなシーンでも使える魔法の言葉です。
「コミュニケーション」も同じくらいコンサルに
とって使い勝手の良い言葉。

要するに、ファジーというか抽象的で、具体的な
イメージが湧きにくい言葉であるが、聞いた相手
は、妙に納得するのですね。

私は、取引先とでも、社員とでも、一定の「距離感」
を守っていますし、それが大事だと思っています。
まあ、私自身、しょっちゅう人と交わっている
(つるんで遊んだりすること)がとてもできないタイプ
なので、距離感を意図的に作っていると言えます。

賛否両論あるかと思いますが、
どっぷり深く公私に渡り付き合うと、あとで何か
あったときに、「反動が半端ない」です。

それが故に、「南本は冷たい」とよく言われます。(笑い)
でも、それで良いです。
良い人を演じてもしんどいし、疲れるだけですから。
後死ぬまで、自分流で仕事もプライベートもこなして
行きます。周りからなんと言われても。

やっぱり、自分流(オレ流)が私にはピッタリ。


2018-06-19

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

人は基本、褒めた方が成長する

人は基本、褒めた方が成長する

褒められて「嫌な気分」になる人は少ないと思います。
だから、基本、部下を育てる方法としては、
「褒めて育てる」ことが良いかと思います。

中小企業の場合、経営者や上長は、従業員や部下が
「褒めてもらえるような環境を演出」してあげることも
大事なことだと私は考えています。

簡単に言うと「小さな目標を設定してあげ、それが達成
できたら褒めてあげる」ってことです。

これはちょっとだけ努力なり、継続なり、すれば達成
できるように環境を作っておいてあげるのです。

これができれば「褒める」
また、次の小さな目標を設定し、達成できれば褒める。
の繰り返しで、人は自然と成長し、結果、目標達成型の
人間になっていることがあります。

人材育成は焦らず、小さな階段をたくさん仕掛けて
あげれば、成功すると私は思っています。

褒めまくれって意味じゃないですよん。
失敗したら、きちんと「諭す」
(※怒るんじゃないですよ。失敗を自己反省させる意味で諭す)


2018-06-18

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

民泊新法がスタート

民泊新法がスタート

今日、6/15から民泊新法がスタートします。
消防法のルールや建築基準法のルールが厳しく、
AIRBNBのリスティング上、60,000件あった
ものが2割程度になったと言う。

まあ、消防施設が完備していない宿泊所を認める
わけには行かないという役所の論理は理解できます。
その意味で「あり」かなと思いますが、

今もって意味不明なのは「180日規制」です。
さらに市区町村でそれよりも厳しい規制をかけてくる。
これは観光立国を目指そうとしている国としては
情けないと感じます。普及させる気がまったくない。

民泊新法の民泊は「住宅を宿泊所にする」ところ
の法律なので、さっき記載した消防設備や建築基準
法に準拠しないと行けない点は理解できます。
しかし、それをクリアした住宅を外国人等に宿泊所
として貸し出す場合、365日を認めなければダメ
だと思うんですね。それがフェアなルールでしょう。

そもそも、ホテル・旅館と民泊利用者の客層が
全くことなるので、競合関係には無いはずなんです。
(確かにワンルームで民泊をやっている事業者は
 ホテルとバッティングしますが、、)

日本って、いっつも、落とし所に「ビジョン」の
かけらもなく、既得権益に負けて、玉虫色な法律
・制度・運用でごまかされてしまいます。

もっと、ユーザー(来日してくれる外国人)目線
で日本の法律や運用を考えていこうよ。
これって営利企業なら当然ですよね。
顧客視点でマーケティングを考えていくのって。
国ってなんでこれができないんだろうかね。

ゴミ出しや夜の騒動等はきちんと指導していかな
ければなりませんが、それを肝要な心で受け入れる
国家であってほしいと思うのですが。

やはり島国根性が抜けないのが悲しい。
江戸時代の鎖国制度が影響しているのが悲しい。

雜感!

2018-06-15

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

色々考えると複雑になる

色々考えると複雑になる

「あれも」「これも」と色々考えると物事が複雑に
なり、どれも解決せず、より複雑になってきます。

そんなときは、「色々考えない」ことが解決策と
なります。

色々ある中で、最も優先すべき事項を「ひとつ」
決めます。

あとは、その優先事項を解決する段取り(シナリオ)
を考えます。あとは、自分か従業員が行う指示を
出しておきます。

そうすると、複雑に絡まった課題が、最も懸案だった
事項が解決したことで、結構あっさりと解決していく
ものです。

要は「最も重要な課題案件」を見つけ、それに全の
神経を集中させ、解決することが解決策なんです。

人間、色々考えても、一度にたくさんのことは
できません。1点に集中すればうまくいきます。

お試しあれ!

2018-06-14

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る