ZOZOタウンの社長のビジョン

経営

ZOZOタウンの社長のビジョン

最近テレビにZOZOタウンの社長が良く出ています。

アパレル業界は低迷しているという印象ですが、
そこに「他社が思いつかない異質な発想」で
切り込んで、成果を上げています。

モットーは「楽しく」で、「競争しない」だそうです。
競争が嫌いなので、競争しないで良い市場を生み出して
他社が真似できない状況を作り上げるという。

最近発表したZOZOスーツは着るだけで採寸できちゃう
らしい。そうなると、オーダーメードでも格安なスーツが
製造できるという。その一躍をになっているのが、
我がふるさとの和歌山の島精機です。継ぎ目無しでなんでも
縫える機会があります。
この機会を購入すれば、ZOZOスーツで採寸したデータを
編み機に送ると、自動的にスーツを編み出すという仕組み。
採寸や裁断、縫製など、人手を介さなくても良くなる。
だから他社が追随できない価格で、「その人にぴったりな」
スーツを、へたすら既成品よりも安くオーダーメイドで
提供できるようになる。これなら、みんなネットで頼むよね。
アパレル小売業が潰れていくわけです。

経営者って、やっぱり「理念」というか「ビジョン」が
大事ですよね。「競争しない」という理念でアパレル
業界を牽引しているZOZOタウンは、社内でも楽しく仕事を
しているそうです。

この世の中、「儲け」だけに走る会社は生き残れないね。

2018-07-04

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/