12月にどれだけ来年の準備ができるか?にかかっている

経営

12月にどれだけ来年の準備ができるか?にかかっている

昨年の今頃、中小企業のM&Aアドバイザーで、「中小企業の廃業をSTOPさせ、次世代にバトンタッチ」というスローガンの元、M&A事業に進出しました。その仕込みは12月です。おかげさまで今年、1社の事業譲渡のお手伝いが出来ました。来年、弊社オリジナルな「中小企業のM&Aの事業譲渡プラン」を再構築中です。あまりにも競合プレイヤーが中小企業分野になだれ込んできているため、普通にやっても案件が取れずレッドオーシャン市場に押しつぶされてしまうだけです。オリジナリティを強化する必要があります。

そんな感じで、12月に企画した事案が来年大きく花開く確率が高くなります。別に11月でも来年の1月でも良いのですが、12月は色々な行事があり、気分も高揚し、来年に対する意思表示する絶好の機会だと思います。

今日から12月に入ります。1年は早いです。来年の大まかな事業戦略を立てておく良い機会ですので、ぜひ今年中に企画し、何なら実行に着手しておくと、来年さらに加速していくことでしょう!弊社はクラウド化支援、DX化支援をさらに深堀させていく予定です。

2021-12-01

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact