人には、変われる部分と変われない部分がある

経営

人には、変われる部分と変われない部分がある

この前、兄貴に久しぶりに会って話をしてみて、そう思いました。兄貴は「変わらない部分」とものすごく変わった部分があり、「え?」っと思う部分が結構あった。まあ、定年退職したというのもあるのかもしれない。

弊社のクライアント企業の経営者も同じことが言えます。毎月訪問している企業の社長の顔がどんどん柔和になってきて、孤立していた経営陣との対話も増えて組織が活性化している様子が見て取れる。仲間と一緒に組織を再構築するという意思決定を行ったからです。反対に、自分一人で会社経営をしている人は、孤立無援で悲壮感漂わしています。どちらを選択するかは経営者次第ですがね。

結局、生まれ持った特性(パーソナリティ)は変わらないというか、「変えられない」というのが本音で、それ以外は家族であったり、周りの人間のサポートであったっり、働く組織の環境であったり、色々な影響を受けて変わることが出来ます。

歳を取るにつれて苦言を呈してくれる人が少なくなります。経営者となると特に孤独です。その意味で、兄弟なんかは遠慮がないから何でも言ってくれる。ありがたい存在です。

2021-11-30

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact