「みんな」そうしているという人たち

経営

「みんな」そうしているという人たち

世の中には、自分の意見を含めて、他に誰か一人でも自分の意見に賛同してくれた場合、その時点で「みんな」の意見となって主張し始めます。「みんなって誰の事?」と聞くと、「私の友達みんな」とか「親しい人みんな」という返答が返ってきます。要するに具体的に誰と誰と言えないわけです。

人はこのような方法で自分の意見を正当化させていきます。しかし、自分の意見や主義を周りに押し付けて行っても何も未来は無いです。まずは相手の意見や主義も100%聴き取り、どんな考えがこれからの将来、有効なのか?を考えたり、良いとこどりの折衷案が無いのか?を考えたりすることが大事です。

「みんなそうしている」という主張はいかがなもんか?と思いますが、まずは自分の意見や考えを持って、組織の中で主張や提案を行っていくことが組織を活性化するにあたり大事な事なんじゃないかと思います。社員やスタッフが何も言わない、言えない会社こそ、未来は無いです。

2021-11-15

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact