人生は一回切りだもんね

経営

人生は一回切りだもんね

ある方から「退職のご挨拶メール」が届きました。60歳を超える人です。東京を離れ地方の会社の支援を行うとのことです。このような人生もありかなと思います。私自身、人生80年、4節論を展開しています。

1節:すねかじり時代(0-20歳まで親のすねをかじり成長する)

2節:インプット時代(21-40歳まで、色々なことを勉強し、先輩等から指導を受け、とにかく知識や技能をインプットし蓄積する時代)

3節:アウトプット時代(41-60歳まで、インプットしたノウハウ等を使って、バリバリ稼ぐ時代。起業でもサラリマンでも何でもOK)

4節:自由に生きる時代(61歳以上、今までいろいろな制約の中で行きてきた中、それらを取っ払い、ある意味本能のまま生きる。趣味でも、昔やりたかった事業で起業すすでも良し、夫婦で海外に移住でもよし)

私か、この方からのメールを朝一で見て、ちょっと寂しくもあり、ちょっとうらやましくもあり、なんか複雑な心境になりました。私は会社を経営しているのであまり節目を感じる機会がないからです。もっと自分の人生を見つめなおす必要があるかなと痛感した瞬間でした。人生は一回きりですものね。やり残したことが無いように、仕事だけではないことも充実させていきたいなと思った次第です。しかし、趣味=仕事と公言している私ですから、何か事業に没頭していることでしょうね。

2021-08-17

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact