暑さとオリンピックと仕事と

経営

暑さとオリンピックと仕事と

暑いと集中力が落ちますよね。在宅勤務の場合、オリンピック等のテレビの誘惑もあり、さらに集中力が落ちる可能性があります。そんな時は有給等をうまく活用し、オンとオフを自分でしっかり切り替えながら仕事を行ってください。コロナの感染が爆増しています。緊急事態宣言は、みんなが危機感を感じて初めて「緊急事態」となるわけで、ほとんどのひとは蔓延防止でも、緊急事態でも、違いがあまりわからず普通に何も変わらず生活しています。何も変わらなければ感染者は増えていくし、夏に向けて暑さや蒸れ、息苦しさからマスクを外すことも多くなり、さらに感染が増えていくのだろなと思います。ワクチンも追いつかず、まあ、国を企業に例えれば、戦略不足でとっくに倒産か、廃業に追い込まれるくらい先手感が無いですよね。(国の運営はそんな簡単なことでは無いと頭では理解できますが)

すくなくとも、中小企業はこのような戦略を間違えると、すぐに廃業に追い込まれます。今このオリンピックの暑い夏に、来年コロナワクチン接種後の日本と自社の未来を妄想し、予測し、今戦略をしっかり立てておくことが自社を守ることかと思います。ぼーっとしている企業は市場から撤退させられるかもしれません。

2021-07-19

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact