コロナ禍明ければ、潮目が変わるだろうな!

経営

コロナ禍明ければ、潮目が変わるだろうな!

オリンピックが無観客となり、さらに盛り上がらなくなった。酒を飲み、人とハイタッチしながら観戦してこそ、高揚感が生まれるのでしょうが、それもかなわないことになりました。仕方が無いことです。

オリンピックが終わり、ワクチン接種が打ち終わるのが今年いっぱい。来年になればワクチンだけでなく「治療薬」も日本製薬会社等が開発してくるので、ほぼインフルエンザレベルになってくるのだろうと思います。

その時に潮目が大きく変わってくるのだろうなと思います。うまく業態転換や新規事業に進出できた企業と、そうでない企業の差が大きくついてしまっており、旧態依然と昔ながらのやり方を継続してきた企業は苦戦を強いられることになると思います。どの業種がどうなるか?はわかりませんが、コロナ禍で窮地に立たされ必死にもがいた企業と、補助金等で楽をした企業の差が来年、一気に出て来ると思います。

人が移動しない社会に潮目が変わったのですから。人の移動は少しは回復するでしょうが、大手企業中心にリモートワークによる減収増益が証明された以上、都心にビジネスマンが昔みたいに戻ることは無いと思います。ワークライフバランス的にも無いような気がします。未来のことは誰もわかりませんが、、

2021-07-12

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact