仕事の意味は理解しているか?

経営

仕事の意味は理解しているか?

仕事は従業員やパートさんにとっては、「作業」なのかもしれません。いわれたことを言われたとおりにやっておき、時間が過ぎれば給料や時給が発生し、給料日に口座に振り込まれている。

仕事を「作業」として考えていると、工夫や改善の発想がなくなり、何のためにやっているのかの目的や意義も見失い、結果、お客様が望まない商品やサービスを提供してしまうことになります。

だから、すべての仕事に係る人にお伝えしたい。仕事を「作業」ではなく、「お客様に期待以上の満足度を提供する商品やサービスを創造すること」という意味を理解して、どんな仕事にも相手の立場を想像し、全力で対応して欲しいものです。

仕事を単純な作業にするのも、しないのも、自分自身の心構え次第です。お客様に期待以上の満足度を提供できない業務は「仕事」とは言えないのではないかとつくづく思います。そのことを経営者は従業員にきちんと伝えておく必要があります。

2021-06-25

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact