何事も「はい」は「わかりません」の裏返し

経営

何事も「はい」は「わかりません」の裏返し

仕事ができない人の傾向として、教えたり、指導した際に「はい」「わかりました」「了解しました」としか返事しない人がいます。この手の人は要注意です。テレワーク環境下では特に注意が必要です。文字でしかコミュニケーションが取れないため、「はい。わかりました」に騙されてしまいます。

騙されない方法が一つあります。指導する側から質問を行い、理解したかどうかを「復唱させる」「質問に回答させる」「間違った原因や理由を回答させる」ことです。本当に理解している人は自分の頭で考えて回答できます。理解できていない人は回答できません。理解できていないので「はい」「わかりました」体裁の良い言葉で応えるしかできないからです。

「はい」社員、「わかりました」社員、「了解しました」社員が御社にいた場合、直ちに対策を講じないと、組織がおかしくなっていきます。そんなスタッフが一人もいない場合は問題ないですね。

2021-06-18

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact