ルーティーン作業も改善が必要

経営

ルーティーン作業も改善が必要

会社で毎日、同じことを習慣のようにやっている作業があると思います。例えば、朝一のメールチェック、週1回の朝礼ミーティング、社内での暗黙のルールでの仕事の伝達方法など、その会社では当たり前のようにやっている業務があります。

その当たり前の行動を定期的に見直すことも必要です。ルーティーン化しているとなると、改善する箇所すらわからなくなっているケースがあります。経営環境は日々進化し、今までが当たり前にやっていたことが「陳腐化」していることが多々あり、それが経営の無駄になっていることがあります。

会社内の儀式のようにやっている定例業務や習わしも、時代の進化とともに、「最新のやり方」や「最短の時間配分」にできないかを見直し、改善していくことが肝要です。

日々、自分のやっている作業が時代遅れで無いか、理にかなっているか、を問い続けられる人が成長できるのだと思います。ルーティーン産業も日々改善して行かないと、無駄の温床になる可能性があります。

2021-06-09

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact