足踏みも必要

経営

足踏みも必要

ビジネスにおいて、後退もしないが成長もしない状態がたまにあります。そんな時は何をやってもうまく行きません。空回りして成果なしどころか、余計は経費等を使って後退局面に入ったりします。

こんな状態(足踏み状態)の時は、まず守りを固めることが肝要かと。ビジネスにおいて守りとは「無駄な業務の廃止」「IT投資で効率化」「少数精鋭部隊の育成(人材の多能工化)」「収益を上げていない部門や取引先の見直し」など。とにかく今ある業務を100として、それを10人でこなしていたところを9人、8人で出来る仕組みを構築し、体制化するのです。

もうう一つ、守りながら「攻めの戦略」も思考しておくことが大事です。守りだけに集中してしまうと、コロナ禍が明けた時に、スタートダッシュが出来なくなります。常に守りを実践しながら、攻めを空想しておくことが足踏みしている時に必要なことだと思います。

何事も守りと攻めのバランスが大事です。

2021-06-07

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact