今回を含めてあと2回の緊急事態宣言を覚悟

経営

今回を含めてあと2回の緊急事態宣言を覚悟

今回4月の緊急事態宣言が出て、オリンピック前にもう一回、第5波が来ることを想定しておかなければならないと思います。ワクチン接種が遅れているのでかならず波はやってきます。

それを予見し、自社の事業モデルを再構築しておく必要があります。昨年借り入れた借入金の原本返済も始まっているでしょうから、企業の財務体質の強化が急がれます。コロナ禍だから無条件に追加融資してくれると思ったら大間違いで、銀行や保証協会もつぶれそうな企業には貸出しません。当たり前のことです。

財務体質の強化には、リストラ等の厳しくてつらい措置も敢行しなければならない時があります。本社のスリム化、業務のクラウド化、業務のRPA化など1年前から対策と実行を繰り返してきた企業と、何も手を打ってこなかった企業の差が、1年後の今年、この3回目の緊急事態宣言で明暗を分けるような気がします。戦略とは、攻めるだけではないのです。守る・撤退する・方向転換等も戦略の一部なのです。

2021-04-26

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact