テレワークと生産性

経営

テレワークと生産性

弊社はコロナによって、働き方をテレワーク中心に切り替えました。コロナ禍という強制力のおかげで実現できたようなものです。弊社のスタッフは子育て中に主婦が多いので、スタッフも喜んでいます。「出勤」という負荷はどれだけ大きいか、自分で在宅勤務をやって思います。

巷でよく言われている「テレワークは生産性が落ちる」ということ。これは通信機器等の未熟さにより通信が途切れたりする場合もあり、その意味で生産性は落ちると思います。しかし、私個人でいうと、一人の部屋で誰とも会話せずに仕事に集中できるメリットはとても大きく、集中度が増すため生産性は向上していると断言します。

業務終了後、すぐにプライベートタイムに移行できるので、アフター5の時間活用でリラックスする時間を持つこともできます。コロナが明けても弊社の働き方は「テレワーク中心」であることは間違いないです。

2021-03-30

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact