DX化は目的を明確にしないと何ら進まない

経営

DX化は目的を明確にしないと何ら進まない

DX化はデジタルトランスフォーメーションのことです。デジタル化、クラウド化などいろいろな意味がありますが、中小企業でDX化が一向に進まない理由は、経営者がその「目的」「意義」を見出していないためだと思います。要するに、今までの業務、今までの仕事のやり方を何も変えなくても会社は従来と同じで、何ら支障がないからです。支障がないなら「やらない」という選択になるわけです。

しかし、数年後にDX化に取り組んだ中小企業と、そうでない中小企業の差はものすごく大きな差として現れることでしょう!

DX化の難しい点は、先ほど申し上げた通り、何もしなくても会社は回ります。そこで、経営者の意識改革、目的、経営戦略が必要になってきます。DX化の狙いは、「生産性の向上」「業務効率の向上」「場所に依存しない働き方の提供」、結果「優秀な人材の確保」等が可能となります。企業は人なりと言います。出社を強要する会社と、DX化が進みリモートワーク等で仕事が出来る会社とでは、貴方はどちらを選びますか?

数年後の未来、優秀な人材を確保し、利益を出し続ける企業に育てていくには、今この時にDX化に真剣に取る組む必要があると私は思います。

2021-03-25

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact