仕事の質はやっぱり成果で決まる

経営

仕事の質はやっぱり成果で決まる

私は少し古い考えの持ち主で、形から入る傾向があります。お客様に訪問しきちんと対面で話をする、資料を手渡しする等、「失礼」にあたると思い、常に訪問することが仕事の重要な部分だと思っていました。コロナ禍の前までは。その時期は移動が仕事みたいになっていて、無駄がとても多かったことも事実。

人と人なので、その対面での信頼関係の構築という面も大きな要素としてあると思いますが、対面という意味ではZOOM等のWEB会議システムを使えば、実際会って話をしているし、資料も画面で共有できるため、全く訪問
することと同じレベルのコミュニケーションが取れます。

仕事の質って何なのか?

「お客様の期待値を超えて行うサービスや情報の提供」だと思います。そのために、削ぎ落せるものはすべて削ぐべきだと私は思います。それが仕事の成果、生産性につながります。

2021-02-19

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact