価格破壊に対して極限まで生産性を上げておく

経営

価格破壊に対して極限まで生産性を上げておく

これは士業など専門性を売りにしていた業種業態の話ですが、そのほかにも小売業やWEB制作企業なども該当するのだと思います。

ある狭いエリアで商売を行っていた士業や小売業は、コロナ禍で電子申請、通販、ネット面談などが一気に普及したことにより、今までのように、地域的優位性(すぐ訪問でいる、その店舗でしか手に入らない)が無くなりつつあります。

要するに競合相手が「日本全国」になるわけです。当然、価格競争に巻き込まれてきます。それゆえ、本社機能や仕事のやり方等の効率化は必須であり、そこの着手に後れを取った士業(社労士や税理士や会計士、その他士業)は全国区の強者たちにすべて職を奪われることになるでしょう!これは現実に起こっています。

その証拠に、弊社にクライアントの東京の企業が税理士を変えました。大阪の事務所に。そこはZOOMで面談、チャトワークで質問等のやり取りあ即レスで出来て、会計ソフトはMFクラウド会計でクラウド処理です。一切移動する必要が無く無駄なコストをかけずに、業務のみに集中する会計事務所です。レスがとても速いのが優位性です。

2021-02-17

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact