B2Cビジネスの面白さと怖さ

経営

B2Cビジネスの面白さと怖さ

B2Cビジネスに携わっている人は、凄いな!と
思います。顧客一人一人に対して、マーケティング
を仕掛けて、購買してもらう仕組みを構築していく
ってことですから、成功すれば口コミや噂で大繁盛
するだろうけど、下手を打てば、一気に市場から
撤退を余儀なくされます。

これって、過酷なビジネスじゃないですか?

私、社労士やコンサルのような商売は、
B2Bの法人ビジネスなので、マーケティング的に
は同じですが、顧客に対して、色々な方、例えば
社長だけではなく、担当者からの信頼なども含め
てトータルな信頼関係で、顧客離反をある程度食い
止めることが可能です。

しかし、B2Cは、たった一度の失敗で、お客様は
離反していく要素が多いので、大変だなと思います。

その意味で、「お客様に対するおもてなし度」が高い
レベルの企業が、より多くの消費者から信頼され、
商売が繁盛していくのだと確信します。

「ちょろいもんじゃ!」といい気になって、途中で手
を抜いた瞬間、奈落の底に突き落とされる世界なんだ
と思います。

2017-10-16
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/