自己責任の気持ちが会社を救う

経営

自己責任の気持ちが会社を救う

とかく、人は失敗や結果に対して他人のせいにします。
私も含めて、そのような経験をしたことがあると思います。
これは楽なんです。
自分に非がないと言い張ることが。

しかし、これでは人は成長しません。

まず、全て自分の身の回りに起こることは「自己責任」
で受け止めると決意することから始まります。

それを決意して、実行すると決めると、行動が全て変わります。

今まで、ある意味、適当にやっていた仕事や計画は
ものすごく慎重かつ丁寧、品質も保証するようになります。

理由は簡単です。

全ての結果は「自分の責任」だからです。

部下に依頼した仕事もそうです。
他人に頼んだ仕事もそうです。

全てが「自分のマネジメントの至らなさ」や自分の
力量やスキル、ノウハウ 不足の責任だと認識する
ので、自分の力量等を向上させたり、改善させたりする
意識が芽生え、どんどん成長していくことが出来ます。

ビジネスマンなら、自己責任で全て対処して行きましょう。
経営者なら部下の失敗等はすべて自己責任として
受け入れ、その風土を社内に浸透させていきましょう。
必ず会社は復活することでしょう。

まあ、他人に自己責任の意識を芽生えさせることは容易ではないですが、、

アールイープロデュース 
http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/