10人前後で組織が成長しない企業が多い

経営

10人前後で組織が成長しない企業が多い

これは現実に事例としていっぱいありますね。
いわゆる「理念経営」に戻りなさい!という
神のお告げのようなものです。

スーパー能力の持ち主の経営者が一人で、組織を
切った貼ったで作り上げても、10人前後で、
人が入社退社を繰り返します。安定しません。

その最大の原因が、
「経営理念」
「経営ポリシー」
「経営ビジョン」
「行動指針」など、言い方は色々ありますが、
社内の礎として構築されていないのでその理念やビジョン
を管理職側が理解しきれていない。だから、入ってきた
社員に「間違った方向性」を伝え、組織が安定化しないのです。

何でも良いのです。

私を含めて、創業社長は、「自分が何をやりたいために
脱サラして独立開業したか!」を経営理念、ビジョン
行動指針に打ち込めばよいのです。

それをスタッフ片っ端から「踏み絵=守れますか?の
問いかけ」を行い守れない人は、一旦退場していただく
のです。

そして、新しい人を採用するときは例外なく「踏み絵」
を施し、経営者に考えや方向性に共鳴する人を雇用して
行けば、数年で10人の壁は一気に突破できるものと
確信します。

創業経営者の皆さん!スタッフに遠慮していたら会社
ダメにしますよ。自分の会社なんだから、人生一回きり
なんだから、生涯現役なんだから、自分の好きなように
会社を導くべきです。(南本の偏った意見ですが。。)

2018-10-23

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/