隅田川花火と浦安市花火

経営

隅田川花火と浦安市花火

毎年、同じ日に隅田川花火大会と浦安市花火大会
が開催されます。私は毎年、自宅のマンションから
浦安市花火大会を見るので、隅田川花火はテレビで
見る程度にしています。

しかし、今年は台風接近のニュースが有り、
隅田川花火大会は7/27(土)開催を決定し、
浦安市花火大会は前日に7/27(土)の花火大会
の中止は発表しました。順延で7/28(日)に
無事花火大会は開催されたので良かったです。

この判断の差は微妙ですね。
浦安市の場合、ほぼ海に船を出し、船から花火を
打ち上げるため、台風等の風の影響をモロに受けます。
浦安市はその風の影響を考慮し、1日順延したのだと
思います。それに対して、隅田川は川の上から打ち上げる
?のだと思うのですが、それほど風の影響を受けない
のだと思います。

それと、隅田川花火大会は、大規模な行事であるため
そうそう、雨が降ろうがや風が吹こうが、日程変更する
と膨大な追加予算が発生するのだと推測されます。

以前、ものすごい雨が降っているので、テレビ中継して
いる風景を見た記憶があります。

企業もなんでも、大所帯に成ると、臨機応変さ、
小回りさがなくなり、動きづらくなるものです。
中小企業の特権は、臨機応変さと、小回りさ、
即断即決の意思決定の早さにあります。

私は「浦安花火大会」の意思決定の早さに一票です。

2019-07-29

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/