部下やスタッフに期待をすることはとても大事

経営

部下やスタッフに期待をすることはとても大事

中小企業経営者に場合、この手の仕掛がとても
苦手な人が多いですね。
もともと、大きな組織からスピンアウト等をして中小企業
を立ち上げたのでしょうから、そんな気が効くマネジメント
が面倒で出来ないのです。たぶん。おそらく。

私もそうです。(笑い)

しかし、組織を活性化させ、強い組織にするためには、
「期待する」ということがとても重要です。それを、言葉に
出して、期待してください。

『○○さん、随分早くなったね。今の仕事を○○分でできる
ようにしてくれれば助かります。それが実現すると会社の
生産性がとてもあがります。頑張って今年の年末くらいに
お願い!』

なんて感じでしょうか?

ポイントは「なぜ(WHY)」をきちんと伝えて、なぜ貴方に仕事
をおまかせするのか?を伝えます。それとなく期限をお互い
合意する感じで、部下やスタッフに大いに「期待」するのです。
期待された部下やスタッフは必ずその目標を達成させるように
一生懸命創意工夫、努力して達成することでしょう!

誰でも、社長や上司から期待されれば、期待に報いようとして
頑張れるものです。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/