過去に縛られない

経営

過去に縛られない

人は「過去」の苦い経験や切ない体験で、「今」を
縛られてしまうケースが多々あります。

それは私もそうです。
過去のトラウマで、動けなくなる場合があります。

しかし、それでは「未来」は開けません。
開けたとしても、あまり、自分が納得する結末には
ならないような気がします。

私の場合、今55歳ですが、
まだあと15年(70歳まで)は現役でやろうと決め
ています。だから、新しいことに何度でもチャレンジ
出来ると思っていますし、実際、チャレンジ中です。
チャレンジすることで、創意工夫が生まれ、やる気や
モチベーションがあがります。結果はどうあれ、
非常に達成感を味わうことが出来ます。

組織運営も同じで、古臭いルールや体制で、旧態依然
として、過去と同じことをしていても進歩はないです。
良い部分を残しつつ、今の時代「古臭くなった部分」
を全く新しい仕組みに入れ替えて行くことが大事だと
思います。

中小企業経営者に皆さん、
過去にとらわれている部分があるのなら、
「今の時代」にあったものにリプレイスして、新たな
風を社内に入れてみてはいかがでしょうか!

2017-07-31
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/