逆からの発想(裏から見る)

経営

逆からの発想(裏から見る)

昨日、テレビで紹介されたらしいおでん屋に行って
きました。

私のようなおっさんは
「食事は暖かい部屋で!」というのが常識で表街道
みたいなものです。
普通の飲食業は内装にこだわり、料理にこだわり、
お客様の居心地にこだわり、最適な室温で料理を
提供しようとします。

しかし、昨日行ったおでん屋は、
路面店で、扉がすべてオープン、昨日は雪解け後
だったので、結構寒い。室内もとても寒い。
寒い。寒い。って感じなんです。

けど、人がいっぱいで、客単価2000-2500円
ってとこでしょうか?

私の勝手なイメージですが、おっさんグループ、
カップル同士、職場同士など様々のグループが
ひざ掛け一枚でブルブル震えながら、熱々のおでんを
美味しそうに食べています。この違和感!

「扉OPENで室内寒い」なんて飲食業の表街道では
ないですよね。それが、裏から見ると、誰もやっていない
業態やスタイルだったりして、その「ギャップや違和感」
に意外にお客様は飢えているのかもしれません。

飲食業界、倒産が多くなっていると聞きます。
たんに、美味しいだけじゃやていけない時代に突入した
気がします。

結局は、人のおもてなし力につきます。
ビジネスって、人と同じことをやれば成功するわけじゃ
ないです。人とちっと違ったやり方でやることに面白さが
あり、醍醐味なんですよね。逆から物事を見る癖付けが
経営者には必要かと。

2018-01-24
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/