諦めないと「知恵」が出る

経営

諦めないと「知恵」が出る

何事も、諦めることは簡単です。
そして、「出来ない」「無理です」「忙しい」
等々の言い訳や理屈を並べて、
人は自分を正当化して、「夢や目標達成を諦めます」

諦めることは、自分自身の判断なので、
とても楽です。

「やーーーめた!」

と意思決定すれば良いだけです。
人はちょっとずるいので、その理由を正当化します。
要は「他人の責任」にして、辞める訳です。

「親からやめろと言われた」
「経営者仲間からやっても無駄だとアドバイスを受けた」
「法改正で商売がやりにくくなった」等々

けど、もうちょっと踏ん張ってください。
人って、苦境に立たされると、
「知恵」という、とてつもないものが湧いてくるのです。
この知恵がある人が、最終的には、苦境をアイデアや
創意工夫で乗り切り、オンリーワンのブルーオーシャン
の市場に突入することができるわけです。

「やーーーーめた」はその後でも遅くない。
まず、「どうやったら儲かるか」「どうやれば突破できるか」
を真剣に寝る間を惜しんで考えるべきです。
社内だったら、従業員と議論すべきです。
すんばらしいいい~~~~!!知恵がでると思いますよ。

諦めたらそこでTHE END!ですから。

2018-03-15
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/