自律型組織はやはり強い

経営

自律型組織はやはり強い

日本ラグビーがワールドカップで世界ランキング2位
のアイルランドに勝ちました。

この強さの秘密は「自律型組織」にあるようです。

4年前とヘッドコーチが変わり、「自分たちで考えて
そのばその場の局面で戦略を変え、意思決定していく」
選手たちは最初とても戸惑ったようですが、その成果が
今回のワールドカップに繋がっているのだと思います。

中小企業も全く同じことが言えます。
指揮官である経営者が1から10まで指示をしないと
動かない組織は、順調な時は良いのですが、危機局面
になると、明確な指示がないと全員が全く動けなくなり
ます。

それが自律型の組織だと、自分たちで「考える習慣」
がついているので、今までの状況を一旦リセットして、
今の局面で最適解は何か?を「考えて」選択肢を出し、
意思決定し、実行に移せるのです。

中小企業経営者の仕事は「部下やスタッフを自分で考えて
会社の事業ポリシーに反しない範囲で自由に意思決定
させる習慣を身に着けさせること」です。

自分たちで考えて、行動させる習慣を身に着けさせること
が社長の仕事です。そうすれば、社長もかなり楽になり
ますよね。

日本ラグビーに学びましょう!

2019-10-02

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/