自分を変える勇気

経営

自分を変える勇気

人は何か新しいことをするには、それなりの
「勇気」がいるものです。

例えば、転職。転業など

これは未知の世界に飛び込むのですから、
とても勇気がいる話です。

しかし、私の過去56年を振替えると、
「人生には必ず、何かする時に旬な時期がある」
という結論なんです。

転職なんて、とてもエネルギーが要るのですが、
真剣に今の自分と向き合って、真剣に自分の人生
を考えれば「なんでもできる」はずなんです。
それを、ただ単に面倒くさいからそのまま現状維持
にし、まわりに今の職場の文句を撒き散らす。
こんなタイプの人は、一生成功しません。

起業も転業も同じです。
だめな人は、出来ない理由をとてもたくさん
並べます。
できる可能性を一言も語りません。
こんな人も、起業して努力しているひとのことを
「うらやましいな」なんて簡単な言葉で片付けない
で欲しいのです。
起業や転業は、それこそ、とてつもないエネルギー
を使って商売繁盛の工夫をしながら、維持継続して
いるわけです。

何をいいたいか?

「すぐあきらめるな!」ってことです。
法律違反以外、「出来ないことはない」のだから、
自分の「意識を変える」だけで、脳みそも筋肉も、
すべてそれに従って行動するようになるのです。
自分の「意識」次第なんです。

2018-02-01
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/