自分の価値観を相手に押し付けない

経営

自分の価値観を相手に押し付けない

組織内で、位が高く、かつ、「若手」の人材
にこの傾向がとても強いです。
まだまだメンタルが未熟だってことです。
人間は若いときは、自分のやることが「正」で、
他人のやることが「誤」だと思い込みます。

実際、私も銀行員時代の20台、30台のときは
そんな感じで、自分が思い描く通りに部下が
動かないと、「かんしゃく」を起こしていました。

それが、35歳を過ぎた頃から、
中小企業診断士の戦略論や労務管理等の理論を
学び始めると、人は「感情」だけでは動かせない
ということがわかったのです。バカですよね。
35歳すぎてからですから(笑い)

今思えば、若い頃って「怖いもの知らず」で
成果を求めて必死に突っ走る傾向があり、
そのときに、部下や後輩を思いやる気持ちに
とても欠けていたと大いに反省します。
これでは組織やチームはすぐに崩壊します。

だから、中小企業経営者や若手リーダーの方、
「自分の価値観を部下に押し付けても何も良い
ことは起こりません」
人はみんな、自分で考えて行動できる強い
意志を持っているものです。

経営者たるもの、その人のうちに秘めたる
「意志」や「思い」をうまく引き出して、
土俵にあげて試合をさせてあげることが役目
じゃないでしょうかね。

2017-10-18
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/