自分のいる場所を冷静に分析してみる!

経営

自分のいる場所を冷静に分析してみる!

昨日、不動産系のある方とミーティングさせて
いただきました。

そこで「ハッ」とさせられたことがあります。

それは
「狭い市場で物事を考えると視野が狭くなる」
というものでした。

人間、何かのビジネスに熱せられると、周りが
見えず、今、自身がやろうとしている「業務」
がすべて100点だと思い込み、大きな視野というか、
広い視点で「今の自分」を見ていないことが多い。

まさに、今の自分もそんな感じでした。

自分の今の立ち位置を大きな視点、もっと言えば
事業戦略上、どこのあたりいいるのか?を明確に
し、そのポジションでの役割をしっかりと全うす
るために「今何をすべきか?」を考え直す良い機
会となりました。

自分のいる場所を冷静に分析してみると、
あまりスピードとか、周りの状況が気にならなく
なります。

何かに夢中になるあまり、本来やるべきことと異
なることをやっている中小企業経営者がいたとし
たら、それはちょっと一旦立ち止まり、冷静にな
り、自分の今の役割が正しいか!を自問自答しな
がら前進することをオススメします。

2017-07-19
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/