考え続けても、何も結果は出ない

経営

考え続けても、何も結果は出ない

ホリエモンが良いこと言っていました。
「今の若者は考えることばかりしていて、
 実行に移さない。ある程度勝算があれば
 まずは行動しろよ」と。

ホリエモンに一票!

何事も「考える」ことは大事です。
一番のアホは、何の考え(戦略や作戦)もなしに
「とりあえず」動くことです。これはほぼほぼ
動いた結果、「失敗」します。
だって、考えていないんだもの。

しかし、「考え抜いて」メリット・デメリットを
把握し、リスクも想定して代替プランを準備でき
たら「動く」ことをオススメします。70%か
80%イメージできれば、行動あるのみです。

ここに至っても、「まだ、考え続けている」人が
います。

だれも結果はわからないので、80%考えれば
あとは動きながら81%、82%と、確度を上げて
行けば良い話なんです。

考える段階で100%を目指すから、考えることや
実践することが「嫌になり」行動しないのです。

お決まり文句
「考えた挙句、やってもムダだと判断しました」

この手の人、何やっても「成功」という栄冠を手に
することは出来ないでしょうね。

2017-09-04
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/