考える環境が人を成長させる

経営

考える環境が人を成長させる

経営者の皆さん、社員やパートさんに考える環境を提供していますか?

「考えろ!」と口で言っても、考えないものです。
考えるという行為は、外部から見ると「何もしていないように見えてしまう」
からだと思います。

仕事をしているように見せるためには、パソコンや 何かをガチャガチャ
やっている方が、よほど、仕事をしている風に見えるからです。

だから、考える時間を自分から取ることをしません。
経営者は強制的に考える場「ミーティングや研修等」を仕組みとして
構築しないと「考える社員」は増えないのです。

考える社員が社内で増えてくると経営は非常に楽になります。
経営者の時間も戦略系に割くことができるようになります。
おのずと、会社(組織)は活性化して、利益が厚くなります。

今なら、弊社の研修&コンサルを助成金を活用して3ヶ月タダで会社を
成長させる仕組みづくりができます。
☆=================================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メールマガジンとして配信
中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆=================================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/