統計データを元に語るとそれらしくなる

経営

統計データを元に語るとそれらしくなる

人口減少や高齢化の話、
統計データを元に人に説明すると「なるほど」
となります。我が社もなにか対策を打たねば!
となるわけです。

なんでもそうですが、人は客観的な統計データで
話しをされると、妙に納得し、受け入れる傾向が
あります。

RPA(ロボット事務自動化)の話もそうです。
AIの話もそうです。

「人口減少」→「人材確保が難しい」→「会社が
回らない」→「業績悪化」→「倒産」なんて未来を
想像します。

それにすぐに飛びつくのは危険です。
しかし、そんな近い未来に向けて、生産性や効率化
という社内業務の見直しを先手で打っていくことは
経営者としてとても大事なことだと思います。

仕事を「人」につけると、その人がいなくなると業務
が回らなくなります。仕事を「仕組み」で回せるように
することが経営者に仕事です。誰がやっても同じ結果
になる仕組みはやはりRPAやAIを使う必要があります。

仕事を「人」につけないことが最初に一歩。
仕事は誰がやっても同じ結果になる仕組みを構築しましょう!

2018-06-01

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/