組織活性化にはちょっとした「ストレス」が必要

経営

組織活性化にはちょっとした「ストレス」が必要

組織は楽な状態だと「ゆるみ」ます。
厳しすぎると「ぎすぎす」します。人がいなくなります。
その中間のさじ加減が、経営者の腕の見せ所です。

厳しくもなく、ゆるくもなく、ちょっと「厳しい」
くらいがちょうど良いのです。

「厳しい」を誤解しないでください。

叱ったり、怒ったり、することではありません。
・仕事の負荷の話です。
・仕事の納期の話です。
・仕事の品質の話です。
・仕事の生産性の話です。

その人の、「ちょっとだけ」キャパオーバー状態
を維持してあげないと、人間は「改善」「工夫」
「生産性」などということを考えない動物なんです。
楽な方がいいじゃないですか。

だから、ちょっと「厳しめ」の仕事量を与えるのです。
ストレスをちょっと与えて、自分で「ナニクソ!」
と思わせ、改善や工夫や生産性の向上につながる行動
に結びつけることが肝要です。

2017-11-09
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/