組織を大きくする方法

経営

組織を大きくする方法

中小企業の経営者自身の「時間」を作ること。
そして、その空いた時間を戦略や未来事業を
構築する情報収集や作戦を練ること。

そのためには、

1.まず経営者が「自分の仕事」を権限移譲する。

これがとても難しく、なかなか実践出来ない経営者が多い
です。「トラブルになったらどうしよう」
「売上が減ったらどうしよう」
「マネジメントがまずくてスタッフが辞めたらどうしよう」
などなど。

まあ、考えてても、貴方(中小企業経営者)はいずれ
高齢化とともに、会社からいなくなるんだから、
「肚を決める」ことでしょうね。

2.権限委譲した幹部社員もまた、同じように一般社員に
  権限委譲させること。これがポイント。   

これで、貴方が1ヶ月ほど会社に出社せずに、事業がそれ
ほど痛まず回っていれば、どっぷり、新規事業構築や企画
等に専念出来るということになります。

そうすれば、組織は、一旦ごたごた等あり縮小されますが、
そのうち、とてつもなく器が大きくなり、組織は拡大して
いくことでしょう。その大前提は、貴方が掲げた経営理念
やビジョンが幹部社員や一般社員に「どっぷり」浸透して
いることです。

これ(理念経営)が出来ていない会社は何をやってもダメ
だと私は思います。

2017-08-30
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/