組織って所詮「感情」の塊

経営

組織って所詮「感情」の塊

組織は経営者が作っていきます。
その際、気をつけなければならないことは
組織を構成するスタッフの「スキル」や「能力」
でドライに判定し、処遇していくのも良いですが
大人数になてくると、「感情」がものすごく
組織運営を左右するようになります。

その「感情」のマネジメントを上手くできる
上長(管理者や経営者)であれば、問題ないのですが
それが出来ないリーダーの組織は、もろく壊れていく
確率が非常に高いと言えます。

童門冬二の「情の管理・知の管理」をぜひ
お読みください。
組織コントロールは、情と知の両面のバランスで
成り立ちます。

そこを外すと、組織は上手くまわりません。
所詮、人は「感情」の生き物なんです。
誰だって、認めてほしいし、褒めて欲しいのです。
その簡単な感情の機微を理解しているかどうかで、
組織運営がうまい経営者か、ヘタな経営者かが
わかります。

2018-05-15
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/