立ち止まるのも「勇気」です!

経営

立ち止まるのも「勇気」です!

経営者をしていると、仕事とプライベートの
境目がなくなってきます。

階段を見ればわかります。
エレベーターやエスカレーターがない場合、
一気に上に上がるためには階段を一歩一歩
登っていくしか手はないのです。

階段って、「踊り場」ってありますよね。
あれは「ちょっと休め」「少し考えろ!」
いわゆる「いっぷく」しなさいという意味
だと思うんですね。

仕事に集中しずぎると、
身体を壊したり、メンタルがおかしくなったり、
急にやる気を失ったり、等々

あまり良い結果にはなりません。

経営者の一つの裏の仕事として、
「休む」「リフレッシュ」「遊ぶ」ということ
が必要な世の中になったと思います。
急いで根を詰めて仕事しても、それほど到達
スピードは変わりません。

仕事をすべて忘れて読書するなり、旅行するなり、
ジムに通う等自分が仕事以外に没頭できるものを
見つけてください。

これは経営者としては勇気のいることですが、
遊びやリラックスした方が、その後の仕事に
厚みが出て、色々なアイデアが加わり、
加速度的に展開していける可能性が高くなります。

ちなみに、私はというと、
「家」で「ドラマ三昧」か「猫三昧」でとても
リラックスできるのです。

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/