突っ走るリーダーとついてこれない部下

経営

突っ走るリーダーとついてこれない部下

こんな中小企業やベンチャー企業が多いんじゃ
無いでしょうか?

この手のリーダーは、自分に自信があるのか、
まわりを気にせず、猪突猛進で突っ走ります。
そのような組織の幹部社員や部下は、スグレ
モノは少なく、ひたすら「ついていくだけ社員」
が多いです。

当たり前ですよね。

深く考察し、考えやアイデアがある優秀なスタッフ
は、自分の意見を持っているので、具申や提案を
したいのですが、この「突っ走るリーダー」は
概ね、聴く耳を持ちません。

だから、優秀なスタッフは会社を去り、
非優秀な「YESマン」の社員のみが残留します。

まあ、私が言っているのは確率論ですが、
中にはそんなリーダーにも優秀な社員がいる場合が
あります。それはしっかりと、部下に「ビジョン」
を伝えているからです。

組織って、マラソンのように「伴走者」が必要
なんです。部下がついてこれるようにビジョンや理念を
しっかり伴走しながら伝えて励ます努力が必要なんです。

リーダーが「何をしたいのか!」が伝わっていない
組織は、強くなりませんね。

絶対!と言えます。

2018-03-20
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/