私はサラリーマン時代「自信の無いやつはクソ以下」と上司から言われた

経営

私はサラリーマン時代「自信の無いやつはクソ以下」と上司から言われた

今日のタイトル、長いですね。(笑い)

私は、今、こうやって公的資格(中小企業診断士、社労士、宅建士)
を取って、自信を持って仕事を創造し、自信を持って仕事をこなし、
自信をもって人生を歩んでいます。

しかし、ビジネスマン、サラリーマン、OLの方には、
いろいろな局面で仕事でのプレッシャーだったり、子育てだったり
家庭関係だったり、上長との人間関係などで、悩む苦悩して、
「自信を失っている」人が多いと思います。

もう一度繰り返しますが、私は銀行でシステムエンジニアをやって
いる時に、あるプロジェクトのリーダーに抜擢されて、全くその
業務がわからず、めちゃくちゃ「自信喪失」した時期があります。
その時、その本音を上司(当時部長)に吐露したのですが、

その時言われた言葉が
自信の無いやつはクソ以下やな!』と言われたのです。

その時、自信喪失のどん底だったので、その言葉はそれほど
厳しい言葉とも受け取らなかったようです。
「そうか、俺はクソ以下なんや!」と漠然と思った次第です。

世の中小企業のビジネスマンの皆さん、
「自信を取り戻す手っ取り早い方法」があります。
自分が身を置く業界の知識(書籍20冊)を購入して読み漁る。
そして、最も大事なことは、脈々と受け継がれている「理論」を
すべて勉強して、自分の体に習得することです。

私の場合はコンサルタントなので、「戦略理論」を習得したわけ
です。てっとりばやい方法は「中小企業診断士の資格を取得」する
ことだったのです。その過程で、私はどんどん知識を習得し、理論
をマスターし、仕事に生かせるようになってきました。理論って
ベーシックなんです。歴史があり、ある程度正しいから長年受け継
がれている訳です。その理論を使って仕事をすると、少しづつ仕事
に成果が見られるようになり、やがた上司から認められるように
なりました。自信がついてくるようになったのです。そして上長
に理論に裏付けられる手法ややり方をどんどん提案するようになり、
とても仕事ができる人材に育ったと自分では思っています。

結局、「自信がない=知識がない+応用が効かない」から来るん
です。

だったら、知識をあふれるくらい毎日流し込み、戦略理論等を
必死で学び、自分で使えるように努力すれば、自信はすぐ取り
戻せます。

まあ、並大抵の努力じゃ難しいですが。
私は銀行員時代、まわりから「変人」と言われるくらい朝出勤前の
2時間、昼飯後の休憩時間45分、帰宅までの空き時間(約2時間)
に資格取得の勉強をしていました。
みんがが昼寝や楽しそうに休憩している横で・・

努力は嘘をつかないし、裏切りません。

2017-10-02
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/