私が旅館業を取得するとは・・

経営

私が旅館業を取得するとは・・

今思えば、私が猫好きで「猫と人が共生できる住まいの提供」
をしたいと思いたち、2年前、宅建士の勉強を開始し、
昨年合格し、宅建業の開業を行う予定でことを進めていた
のですが、そこで障壁になったのが、預託金と専任宅建士
でした。私が別会社(nextage株式会社)を立ち上げて、
代表に付く場合、別会社や社労士事務所の代表をやっている
と、私自身が「専任の宅建士」になれず、別の宅建士を
雇用しなければならなかったため、ちょっと「猫マンション」
は中期的な目標にし、なぜか、横道それて、民泊に行った
のです。

3つある物件の一つに、沖縄の物件があり、一戸建て
だったので、旅館業を申請して営業開始しています。

この6/15から旅館業法の改正、民泊新法の施行で
民泊や旅館を取り巻く環境が大きく変わります。
その大きなうねりの中にいる「自分」は、ある意味
幸せだと感じています。うねりの中で耐え忍んだ人が
チャンスを掴むことができるからです。

最初は「儲かる?」って感覚で「民泊」を始めた結果、
法改正のうねりで、「旅館業」を取得する羽目になり
結果、旅館を営業しているという現実。
その時は無我夢中でやっていることが、一旦立ち止まって
後ろを振り返ると、「あらま!」ってな感じで
感慨深いものがあります。

これからどうなるかわかりませんが、
合法的に旅館業を運営し、沖縄に来られる旅人に対して
おもてなしができる
【美ら海 憩いの隠れ家 遊楽館】を運営していきます。
https://www.airbnb.jp/rooms/22055891

沖縄に行く予定の方、ぜひご利用下さい。

2018-04-25
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/