私がサラリーマンを辞めた理由

経営

私がサラリーマンを辞めた理由

かっこよく言えば
「自分のやったことがどれだけお客様に喜ばれるか
 自分で試したかった」というところでしょうか?

本音を言えば、
■組織の論理が働き、自分でやりたいことが出来ない
■仕事が面白くない

この2つでしょうか?

サラリーマンに向く人、向かない人、特性があります。
私は組織の「右へならえ!」的な行動が出来なかった
ので、スピンアウトしました。

安定よりも、自分のやりがいや生きがいを優先した
結果、今があります。

まあ、根拠のない自信が30歳代にはありました。
「失敗する」ってイメージは全く持っていなかった。

だから独立開業は若いときの方が絶対良いと思う。
定年後に独立開業しても、それほど頑張れるかどうか
自分には疑問がわきます。

辞めるなら、それなりの覚悟が必要ですよ。

2019-03-18

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/