社長の仕事が無くなる・・良い傾向

経営

社長の仕事が無くなる・・良い傾向

中小企業の組織活性化で、最も大事なことを
挙げるとしたら、「社長の現場での仕事がなくなる」
ってことでしょうか。

社長が現場の仕事に首を突っ込んでいる間は
その企業はそれなりに最高利益を出し、会社はうまく
回っていますが、部下が権限を持って現場を回せて
いないので、
結局、部下が育たず、一生社長が現場に指示を
出さなければなりません。

いつまでも社長が現場に張り付いていなければ
ならないので、やがてその組織は社長の気力や
体力とともに、衰退していきます。

中小企業の社長さん!
あなたがひっきりなしに現場に介入して、
「自分がいなければ回らない雰囲気」を構築したい
のはわかりますが、それはダメ経営者の行動です。

さっさと、「優秀な部下」に任せて、次の事業の
柱を構築する方に神経を集中してください。

ここで大事なことは「非優秀」な部下に任せて
しまうと、会社は一瞬で潰れてしまいます。

経営業は、「人を育てること」にほかなりません。

2017-10-12
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/