社員は誰を見て仕事するのか?

経営

社員は誰を見て仕事するのか?

この質問を色々な会社の社員に投げかけると
「会社のために」「社長のために」「自分のために」
という回答が来ます。

間違ってはいないのですが、
そんな気持ちで働いている人がたくさんいる会社は
すぐ左前になることでしょう!

当たり前ですが『お客様のため』『クライアントのため』
に仕事をしているのです。この哲学と言うか理念を
徹底的に叩き込むことが経営者に仕事です。
お客様が皆さんの会社にお金を支払ってくれるから
自分たちの給料が賄われているのだという当たり前の
ことを教える必要があります。

そうするとすべての判断基準は「単純かつ明確」に
なります。

だから、社長や上司の顔色を伺うようなスタッフがいたら、
徹底的に「お客様のために考え、行動し、貢献する」と
いうことを教えて上げてください。

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/