社員に考える習慣をどうやって身につけさせるか?

経営

社員に考える習慣をどうやって身につけさせるか?

これ、経営者に取って、永遠の課題ですね。
御社に「指示待ち族」がいた場合、以下のように
対応することをお勧めします。

答えを教えず、当人から案を出させる。
そして、その根拠を聞く。
妥当(自分の考えとそう大きく佐がない場合)であれば、
その案を了承する。

指示待ち族:「これどうしますか?」
あなた  :「君ならどうしたら良いと思う?」
指示待ち族:「やったこと無いのでわかりません!!」
あなた  :「じゃ、仮にで良いので考えてみて!」
指示待ち族:「こうしたら良いのではないでしょうか!」
あなた  :「そう考えた理由は?」
指示待ち族:「◯◯××だと思ったので・・」
あなた  :「わかった。それで行こう!」

まあ、こんなに簡単じゃないですが、
上に立つ人間は、部下の「考える習慣」を身に着けさせ
ていく必要があります。そうしないと、打つまで経っても、
自立できずまわりのスタッフを巻き込み、時間を拘束して
しまいます。

そのデメリットは非常に大きいのです。

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/