段取り上手は仕事上手

経営

段取り上手は仕事上手

段取りが上手い人は、仕事が出来ます。
段取りは「自分でする仕事」と「誰かにやってもらう」
仕事をうまく分ける作業でもあります。

段取り上手な人を見ていると、
自分の仕事は「コア」なものだけににして、
後は外部の人や部下や誰かに委託しています。

誰かに仕事を割り振った後は、その段取り通りに
ちゃんと進んでいるかを「確認」するだけが仕事に
なってきます。

この段取り上手な人の能力を分解すると、
以下の能力が見えてきます。

■先読みできる
■ゴール設定ができている
■権限委譲できる
■委託する人の特性を理解している
■複数の人の行動をさり気なく管理している
■リスクテイクしている
(上手く回らない場合どうするかを決めている)

仕事がデキる人って、
自分が忙しそうにしていないのは本当かも。

☆===========================☆

中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas

☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/