段取り上手は仕事上手

経営

段取り上手は仕事上手

私は「段取り」という言葉がとても好きです。
昔、銀行員時代に、当時の役員の方で【段取りの○○】と
伝説のようにかたられていたひとがいました。その人と
若い頃、お会いする機会があったのですが、正直、この人が
それほど凄い人なのか?と思わせるくらい気さくで、距離感を
縮めて接してくれたのを覚えています。

まあ、すごく仕事ができる人って「偉そうにしない」というのが
本質ですよね。

この方がすごいのは、すべて、段取りを事前に決めてしまい、
その事案の当日を迎えると、すべて仕事が完了するように
セッティングされているのです。

今で言う、
ToDoがきちんと整理され、優先順位も付けられ、自分で出来
ない事案は他者に依頼する、委託する等のスケジュールが
時系列にきちんと整理されているのだと推測されます。

仕事ができる人になると、紙面にスケジュール等を書かなくて
も頭のなかで整理できると言います。

段取りは訓練すれば今はできない人でも、出来るようになります。

経営者の方は、社内に段取り上手な人をどんどん増やしていって
ください。

そのためには、一週間の予定、二週間予定、1ヶ月の予定などを
意識付けさせるようにマネジメントすることです。

意識づけさせ、それを紙面(紙でも手帳でもパソコンでも何でもOK)
にスケジュール化させることで、段取りを行うことがとてもうまくなり
ます。

簡単なことです。「ちょっと先の予定を、今時点で決めておく」ことが
段取りであり、根回しなのですから。それが仕事を部下等に権限
委譲していくことにもつながります。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/