欠点は探せがキリがない

経営

欠点は探せがキリがない

自分の欠点や弱点を棚に上げて、さもなんでも知っている、
さも自分はできている風に他人に語っている人がいます。
(※私も時々、そんなときがあります:笑い)
あまり欠点は他人から指摘されたくないものです。

他人の欠点や弱点をどれだけ気にしても、改善に向かう
確率は少ないと言えます。経験則から。

それよりも、他人の「優れている点」「一目置くこと」
に着目した方が、よほど良い結果になります。

しかし、人間、他人の欠点がとても気になって、その一点
にとらわれて、次に進めない人が多いことも事実です。
経営者が社員を評価する際、この一点の「欠点」が尾を
引いて、評価が上がらない部下がいます。全く、評価者
の愚かなところと言えます。

経営者なんぞは、他人の欠点を「個性」と認められる度量
が必要です。その上で、長所や強みを社内で活かすように
した方が、会社経営も前向きになり、ポジティブになり、
前に前に進めると思います。

頑張れ!中小企業経営者!

☆===========================☆

中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas

☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/